心からありがとう

本日のみ特別に書かせて頂きます、三年生マネージャーです。

11月5日に、第二グランドにて自分達三年生の引退試合を開いて頂きました。

 

仲間とグランドで出来る最後の野球

 

久しく見るグランドでの仲間の姿に心躍らされると同時に

少し褪せていた記憶も思い出しました。

引退して早4ヶ月が経ちました、

髪も伸び体型も変わり大人の表情をした皆が

グランドに立つことに不思議な気持ちを感じつつも

なにか温かい気持ちになりました。

ありがたいことに、

マネージャーも同じ場所で土を踏まして貰えました。

グランドから見る旭山は大変大きく、逞しかったです。

この旭山に、自分達は背中を押され見守られていたのだと思いました。

フィールド内からの景色は、

皆の顔が一望でき安心感があり選手の源が分かった気がしました。

 

仲間と此処に立つことが出来て心の底から幸せだと思いました。

 

指導者の方を始め沢山の方々へ

本日まで、自分達の活動にご協力して頂いたこと

温かい声掛けをしてくださったこと

改めまして本当にありがたく思います。

 

此処で教わった様々な事は自分達の宝であり誇りです。

そして、池田監督は自分達の一番の理解者であり一番の恩師です。

第二グランドは自分達の故郷です、

それ以上に池田監督は自分達の故郷です。

監督が自分達を一つにしてくれました。

 

これからは自分達が恩返ししていきます。

人生の大切な一ページを素晴らしいものにしてくださり

ありがとうございました‼

本当に幸せです。

 

最後になりましたが、

今後とも長野商業高校野球部を宜しくお願い致します。

 

限りある人生

出会えた貴方に

心からありがとう