敗戦から学ぶこと

長商野球部では一週間様々なことがありました。

北信から第三代表として県大会へ出場しました🔥

県大会優勝という目標を掲げ挑みました!結果をお知らせします💁


9月22日(土)県大会第一回戦
🆚岡谷東 11x-1   6c

チア部と吹奏楽部も応援に参加していただきました♪

打線が繋がり6回コールドで勝つことが出来ました✨

 

9月23日(日)県大会第二回戦
🆚松本深志 3-0

一点一点確実にとっていき、

大量得点とはならなかったものの無事勝つことができました⚾

 

9月26日(水)準々決勝
🆚上田西 2-14    7c

力不足で大敗してしまいました。

守備も攻撃も自分たちらしく楽しむことが最後まで出来ませんでした。


まず、「5ずの力」が出来ていませんでした。

5ずの力とは、「あわてず、あせらず、ひかず、ひるまず、あきらめず」ということです!ほかにも、ホームランを打たれたあとに崩れてしまったことなど、

ミーティングでたくさんの課題が出ました。
また、この冬を通して、春大会に挑むため、

身長マイナス100の実現や走力、球速、スイングスピードへの

課題が見つかりました💪
たしかに、上田西の選手達はみんなムキムキで体が大きいように感じました。

そこからパワーがでる、スピードがでる、といった利点が見つかります!
マネージャーも体重増加に協力できるよう

間食の量を増やしたり工夫を加えたいです🍙

 

準々決勝はたくさんのことを学ぶことのできる負けとなりました。

私達が目標としていた「センバツ」には届きませんでした。

 

たくさんの方の応援があり、ここまで来ることが出来ました。

秋の大会は負けてしまいましたが、まだまだ長商野球部は終わってはいません!

すぐに春、夏に向けて取り組んでいきます👊

球場やグランドなどでたくさんの応援のお言葉、

暖かい声援などありがとうございました!

 

春、熱い長商野球部で戻って来ます🔥