OB会掲示板

お名前、メッセージをご記入いただき送信ボタンをクリックしてください。活発な意見交換を願っております。お気軽にご投稿を!

【注】管理人の判断により、過度に特定の人物を非難する、また、身体的特徴や出生、年齢など個人の努力で動かしがたい事柄を指摘するコメントは削除させて頂く事があります。

コメント: 153
  • #153

    運転手 (土曜日, 11 7月 2020 21:59)

    パワハラ監督やめて下さい、

  • #152

    竹本くるみ (土曜日, 04 4月 2020 15:35)

    2003年度甲子園一回戦智辯和歌山に3-6で敗れた試合を思い出しました。

  • #151

    Hat (金曜日, 22 3月 2019 19:18)

    大学に現役合格してから28年前の春卒業してから学位記授与してから社会に出ました。仕事で厳しい時にも常に野球部での経験が糧です。

  • #150

    野球部監督 池田 剛幸 (火曜日, 25 12月 2018 11:13)

    この度は、貴重なご指摘をいただきまして誠にありがとうございました。ご忠告はまさにそのとおりでございまして、物を大切にする心、一球を大切にする心を疎かにしていたことに深く反省しております。監督自ら襟を正して、生徒の手本となるよう指導してまいります。今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

  • #149

    余談 (月曜日, 23 4月 2018 22:53)

    第二グランドの周辺を散歩してい者ですが、河川に硬式ボールが落ちているのを度々見ます。練習時、又は練習試合の時にファール球がネットを越え河川に落下したのだと考えられますが拾わないのですか?部費削減でボールが買えない高校もあるなか、貴校は硬式ボール(一球千円程)を捨てて部費に余裕があるのでしょうが、ボールを拾い乾かして練習に使うことも可能だと思います。試合で一球の大切さや流れが変わるのが野球なのでこのような落下した球を大切にしてほしいと思うものです。

  • #148

    マーキュリー (月曜日, 25 9月 2017 20:59)

    「長商の正しい野球」追記・五ケ状

    1投手は四球を出さない
    1打者は、見逃し三振をしない
    1走者は貴重品であるのと同時に、積極的に次の塁を狙わなければならない
    1内野手は間に合わないところへ送球しない
    1外野手は次のプレーも頭に入れてプレーする

  • #147

    マーキュリー (月曜日, 25 9月 2017 13:10)

    「長商の正しい野球」

    二木茂益。戦前の長野商業野球部が全盛だったころ、明治大学に進み、キャッチャーとして六大学で活躍した人物である。

    彼の理念の根本をなすものは「正しい野球」だった。
    二木は、若い監督に説いた。

    「すべて正しいことに徹しよう。野球で目指すのは、正しい選球、
    正しい捕球、正しい送球、正しい振り、正しい走り・・・・・。」
    を「やっていれば、そして正しいことを積み重ねていけば、
    必然的に正しい結果が得られる。常に“正なる”ものを追求していこう」と

    そして「”正しさ”」は、野球だけで身につくものではない。正しい姿勢、正しい学習、正しい言葉使い、正しい食生活などの”正しい生活”と言う基礎ができた上でなければならない」とした。

    二木の主義は、生活習慣の確立が、正しい野球をつくり、ひいては
    「正しい人間を形成するという、人間教育に基づいており、
    「習い、性となる」のことわざ通り、「正しさ」を
    その域まで高めなければならないという厳しさも含んでいた。












  • #146

    阿部洋一(高50回) (月曜日, 27 3月 2017 07:46)

    3月26日(日)OB会主催のジュニア野球教室に参加しました。
    小雨の中、OB会役員の皆様、青年部役員の皆様、スタッフの皆様のご尽力に心から感謝致します。
    私たちの地域は今だ小学校のグラウンドには10cm程の積雪があり、グラウンドでおもいっきり体を動かす事が何よりの練習となっています。その中で坂田講師を始めとするスタッフの皆様の情熱的なご指導によって、小学生の選手たちも楽しく野球をできたと思います。
    来月からは本格的にグラウンド練習や対外試合が行えると思いますが、御指導頂いた事を自チームに取り入れながら選手たちに野球の魅力を伝えていこうと思います。
    本当にありがとうございました。
    次回も可能であれば参加したいと思っております。
    ーーー
    みゆき野少年野球連盟
    あきつ少年野球
     監督 阿部洋一
    ーーー

  • #145

    (火曜日, 27 9月 2016 23:33)

    明日はぜひとも頑張って頂きたい
    仲間を信じ自分を信じ、池田さんを信じ頑張って下さいね‼

  • #144

    旭山2 (木曜日, 28 4月 2016 12:50)

    お忙しい中、更新ありがとうございます。歴史ある学校なのでファンが多いようで、期待をしているのですね!今後とも、宜しくお願いします。

  • #143

    旭山 (水曜日, 13 4月 2016 19:03)

    お忙しいと思いますが、週に一度は更新をお願い致します。試合結果や練習内容等が知りたいので更新されず残念です。

  • #142

    室賀賢治 (木曜日, 14 5月 2015 21:55)

    CHOSHO長商☆ダイヤモンド一周予行練習!
    https://www.youtube.com/watch?v=4CkiweAOaJg

  • #141

    大谷修 (月曜日, 03 11月 2014 20:01)

    貴校野球部員へのお礼です、11月2日 早朝自宅近くの駅付近でトングとビニール袋を手に持ったジャージ姿の一団を見掛けました、すると、大きな声でおはようございますと挨拶がありました、何処の高校生だろうと考えている時一人遅れて通りかかった生徒に 何しているの、何処の高校生と聞くとゴミ拾い、長野商業高校野球部との返事、有難うと言うと恥ずかしげに立ち去りました、全員がそれぞれ大きな袋に一杯のゴミを持っていましたので丁寧に拾ってくれたのだと推察致し感謝した次第です、恐らく何処に行っても同様のことをされているのでしょう、野球部OBの方々から誉めてあげてください。末筆ながら、野球部の活躍を御祈りしています。

  • #140

    マーキュリー (月曜日, 27 10月 2014 22:54)

    長野商業野球部OBオリックスのエース金子千尋が満場一致で「沢村賞」初選出


    沢村賞選考委員の堀内恒夫氏、平松政次氏、村田兆治氏、工藤公康氏(北別府学氏は所用で欠席)はこの日、都内のホテルで話し合い、満場一致で金子を選んだ。金子は今季、26試合に登板し、16勝5敗、防御率1・98の好成績を残し、エースとしてチームの2位躍進に大きく貢献した。

     沢村賞の選考基準には7項目あり、1=登板試合数(25試合以上)2=完投試合数(10試合以上)3=勝利数(15勝以上)4=勝率(6割以上)5=投球回数(200イニング以上)6=奪三振(150個以上)7=防御率(2・50以下)となっている。

     委員長を務めた堀内氏は「7項目中5つをクリアした。2年連続で結果を出した」と金子の選考理由を説明。工藤氏も「防御率1点台は金子だけ」と絶賛した。欠席した北別府氏も「上回る投手がいない」と金子を推薦していた。






  • #139

    マーキュリー (火曜日, 07 10月 2014 21:21)

    アスリートの輝石 #118_プロ野球・金子千尋


    10月5日に某BSテレビで放送されたものが、
    動画サイトで、パソコンかスマートフォンで見れます。

    幼少時より長商時代(彼の甲子園出場時代)
    (今の里島グランドと現ナインも写っていますよ!)
    トヨタ・プロへと45分くらいですが見れます。

    http://www.tvjiro.com/2014/10/54469/

    11日から始まるCSシリーズに向かって、
    オリックスのエースとして活躍を期待します。

    CHOSHOナインも先輩見習って、
    獅子奮迅・獅子が奮い立って激しく進むごとく、
    奮迅努力してもらいたい。

  • #138

    代理 マーキュリー (木曜日, 28 8月 2014 22:16)

    暑く熱かった夏もあと3日で初秋です。
    私の気持ちの中であの7月27日の後、1週間くらい眠れない夜があり、消化できれない自分がいたのが正直な気持ちです。
    下記の文を読み今年の夏も完結し、秋を迎えたいと思います。



    信濃毎日新聞・建設標23日朝刊より!

    「野球悔しい敗戦 息子の成長を見た」

    14日本紙松井秀喜さんのコラム「忘れられぬ敗戦 人生の糧に」を読んで、今夏の高校野球選手権大会長野大会決勝戦で負けた息子のことを思った。9回2アウト満塁1点を追う場面で、彼に打席が回ってきた。
    結果は内野ゴロでゲームセット。その晩、落ち込んでいるのではないかと心配しつつ、あの場面の心境を尋ねてみた。

    「みんな『松尾』と自分を応援してくれた。大観衆の中で打席に立てて幸せだった。みんなのために打ちたかった」と答えた。彼はあの緊張した場面で今まで支えてくれた人たち、応援してくれた人たちへの感謝の気持ちを忘れなかったのだ。悔しい敗戦の中に、息子の成長を見た気がした。

    松井さんのコラムが掲載された日、息子は佐久長聖高校の試合を観戦するために甲子園にいた。コラムを読んで私はハッと気が付いた。あの長野大会決勝戦で、なぜああなったのか、どうすれば良かったのかか、
    彼はその答えを探しに甲子園に行ったのだと。
    「目を背けずに考え抜き、新しい道を歩めばいい」
    さらなる成長の糧になることを母は信じている。

    長野市 松尾千津 様 (原文より掲載)















  • #137

    マーキュリー (金曜日, 15 8月 2014 09:27)

    あの感動の決勝戦から既に3週間、甲子園大会も始まりました。

    下記のものは、某新聞に31日に投稿した駄文ですが、未だに載らないのは没になったと思われます。
    ここへ載せて、今年の選手達への慰労と感謝にしたいと思います。

    「私の高校野球応援!」

    今年も甲子園出場への切符をめざし、熱い戦いがくりひろげられた。
    高校生のひたむきなプレーには心打つものがあり、
    その英気で私は毎年熱い夏になる。


    特に母校の野球観戦が好きで、家人に言わせると「熱烈野球狂」なのだそうだ。
    還暦の歳を過ぎてしまったが、毎年新人が入部してくると、人様のお子さんを借りて、汗と土と涙の青春ドラマを観戦したく、足しげくグランドに通い、応援するのである。

    今年の母校は毎試合が、刺激的なゲームの連続で心臓に悪かったが、決勝戦まで進出!試合は、逆転に次ぐ逆転の展開になり、一番面白いと言われる「ルーズベルトゲーム」より、さらに2点ずつ多い10対9になり、最後のワンプレーの1投1打で、決まったのである。

    球運なく対戦校に覇を譲ったのであるが、雨による中断をはさみ4時間を超えた、球史に語り継がれる試合での、両校の選手の気迫のぶつかり合いには、この感動こそが、野球好きの醍醐味なんだと、目頭を熱くしたのである。

    さだまさしの甲子園、
    「たった一度も負けないチームはひとつだけ。
    負けたチームも負けた回数はたったの一度だけ。」
    すべての高校球児に拍手!と感謝!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
    【高校野球】佐久長聖vs長野商 9回の攻防にドラマが…!/長野決勝
    http://youtu.be/q_5JmKH4j9A
    ↑このURLで9回の攻防が観れます!
    (しかし相手校攻撃9回表1死での2番打者は、1m手前で捕球されており、それが決勝点になってしまったのが残念!)
    ↓証拠画像
    http://bit.ly/1r4OW05




  • #136

    マーキュリー (日曜日, 03 8月 2014 22:27)

    「捲土重来」
    長商野球部(チームCHOSHO)へ!

    捲土重来「けんどちょうらい」「けんどじゅうらい」とは、一度戦いに敗れた者が再び勢いを盛り返して攻めて来ることです。



    巻き起こった土煙が再びやって来る意味から。
    「捲土」は土煙が巻き上がることで、勢いの激しいことのたとえ。「重来」は再びやって来ること。
    もとは一度敗れた軍が再び勢いを盛り返して攻めて来ることをいった。「捲」は「巻」とも言います。

    長野商業野球部には「捲土重来」を期し新チームこの言葉を贈り肝にして「攻めてもらいたい」例えで野球に望んでもらいたいです。







  • #135

    マーキュリー (火曜日, 29 7月 2014 18:01)



    大会期間中に梅雨も明け、 真夏の太陽が「キラキラ輝く、キミの夏」の様な27日、思いかけない雨の中断があり4時間を越える死闘の決勝戦、野球史に長く語り継がれる見事な試合でした。

    2階席まで開放された大観衆で、長野オリンピックスタジアムが大勢の長商ファンの大声援が響き渡り、「つかめ甲子園」が、現実になったような錯覚さえ覚えました。

    100人の選手部員、池田監督、関係者の悔しい思いは十二分に感じています。
    大旗はなく、銀メダルでしたが、ソチオリンピックの浅田真央選手の「あの演技」のような感動をもらいました。

    大健闘の選手達を誇りに思い、褒めてあげ、感謝したい気持ちです。諦めない姿勢を、長商野球部に教えてもらい、自分も頑張ろうと、勇気をもらった夏大会でした。

    しつこい粘り強い長商野球の復活です。
    『チーム長商』選手・監督・保護者・OB・地元ファン、すべての人にありがとう、全員が、お疲れさまでした。

    「CHOSHO大あっぱれ!」





    ※ご注意
    マーキュリーの青い文字をクリックすると、7月27日の決勝戦対佐久長聖戦の様子が短編で見られます!(@_@)
    3編の動画を合成しましたが、素人なので②のカメラを早く回してしまい、目が回ってしまいますが、あしからずです!(^^ゞ (__)

  • #134

    マーキュリー (火曜日, 22 7月 2014 15:03)


    (火曜日, 22 7月 2014 14:42)




    長野商業野球部は、今夏大会において、
    シードのやぐらを、①飯田戦11対2・②長野工専戦6対4・③諏訪清稜戦2対0で退け、その三校の思いを受け(対戦相手は三校とも好チームの学校でした)、
    ベスト8の以降の準々決勝に進みます。

    選手・監督・部長・スタッフ・スタンド・控え選手・チア・吹奏楽部・現役生徒・保護者・OB・ファンの、☆熱い夏に成る様に盛り上げ応援しましょう!

    池田監督の唱える「心体運」を皆の心の絆にして、
    「最大目標は人間形成・最終目標は甲子園」目指してもらいたいです。





  • #133

    マーキュリー (火曜日, 03 6月 2014 18:53)

    もはや日本のエース。解説者7人の「金子千尋論」
    Spotivaより!

     オリックスのエース・金子千尋が圧巻の投球で存在感を見せつけている。4月4日の西武戦で2安打、14奪三振で今季初完封を飾ると、5月31日の巨人戦では強力打線を相手に9回をノーヒットに抑える完璧なピッチングを見せた。味方の援護なく同点のまま降板したため大記録達成はならなかったが、まさに「球界のエース」と呼ぶにふさわしい投球だった。金子の凄みとは何なのか? 解説者7人に聞いた。

    ◎山田久志(元中日監督、第2回WBC投手コーチ)

     これまでダルビッシュ有(レンジャーズ)や田中将大(ヤンキース)の陰に隠れてあまり注目されることがなかった金子ですが、実力的には彼らにまったく引けをとらない素晴らしいものを持っています。金子の最大の特長は、豊富な球種と制球力の高さです。ピッチャーというのは、ストレートと決め球になる変化球を1~2個投げることができれば十分勝負できるのですが、金子は決め球が7個か8個もある。こんなに必要かな、と思うこともあるありますが、どれも精度が高く、すべてのボールが一級品。打者からしてみれば、これほど厄介な投手はいないと思います。


     それに加え、コントロールも抜群。上下左右の揺さぶりだけでなく、ボールを曲げる位置や、落ちる幅まで計算している感じがします。だからこそ昨年、12球団最多となる200奪三振を記録できたのでしょう。あと、金子に必要なのはチームを日本一へ導くことです。もちろん、本人がいちばんわかっているだろうし、誰よりも望んでいると思います。そういう意味で、今年の金子は大注目です。

    ◎吉井理人(元日本ハム投手コーチ)

     ボールのキレ、制球力は間違いなく12球団ナンバーワンです。金子は多彩な球種が持ち味の投手ですが、どのボールもカウント球になり、勝負球としても使える。プロでもこんなピッチャーはほとんどいません。それほど完成度の高いピッチャーです。

     そして彼のもうひとつの武器は、右打者に対してのアウトコースの攻めです。ピッチングの基本は、内角で打者の体を起こして、外角で勝負する対角線の攻めです。しかし金子の場合は、インコースを使わなくても外の出し入れだけで勝負できます。たとえば、ストレートのあとにスライダーを投げるとします。その時、金子はストレートとまったく同じ軌道でスライダーを投げてきます。打者としては完全にストレートだと思って振りにいくのですが、途中からボールが変化するため対応できない。外の出し入れだけなら、ダルビッシュ有や田中将大よりも上だと思います。


    ◎野田浩司(元阪神、オリックス)

     ピッチャーというのは、キャンプ中にしっかり投げ込みをしてシーズンを迎えるのですが、金子はほとんど行ないません。昨年も、キャンプ中はずっと二軍でマイペースの調整を続けていましたが、開幕までにしっかりと仕上げてきました。投げ込みをしなくても、体を作る術を知っているのでしょう。

     それに、先発投手は登板のあと次投げるまでに5~6日ほど空きますが、その間、2~3回ほどブルペンで投げ込みをするのが普通です。でも、金子は1回しかしないと聞いたことがあります。シーズン中の投げ込みというのは、フォームの微調整やバランスの確認が主な目的なのですが、金子はキャッチボールでそれができる。それだけ自分のフォームをしっかり確立している証拠です。だから、思い切り腕を振って投げてもしっかりコントロールできる。非常に再現性の高いピッチャーです。

    ◎野村弘樹(元横浜投手コーチ)

     ピッチャーというのは、力でねじ伏せて抑えるタイプと、投球術と制球力を駆使して抑え込むタイプの2通りあると思うのですが、金子は本格派と技巧派の両方を兼ね備えたピッチャーといえます。いい意味で自分のピッチングというものを確立していないから、逆にバッターとしては狙い球を絞りにくい。おまけにコントロールも抜群で、投げミスがほとんどない。まさに難攻不落の投手と言えます。

     あと彼に足りないのは、大舞台の経験だけです。クライマックス・シリーズ、日本シリーズの経験がなく、日本代表メンバーに選ばれたこともない。シーズン中のピッチングは申し分ないのですが、大舞台でどれだけの投球ができるのか。本当の意味で彼の実力を知るのは、その時かもしれません。

    ◎与田剛(第2回、3回WBC投手コーチ)

     ストレートの威力、変化球のキレ、コントロール、スタミナ、フィールディングと、投手に必要なものすべてを兼ね備えたピッチャーといえます。さすが昨年、沢村賞の受賞基準である7項目(登板25試合、完投10、15勝、勝率6割、200投球回、150奪三振、防御率2.50以下)すべてをクリアしただけのことはあります。田中将大が24勝0敗という驚異の記録を残したおかげで沢村賞受賞はなりませんでしたが、誰も文句を言えないピッチングだったと思います。

     金子については、多彩な変化球とコントロールの良さが言われていますが、ストレートこそ一級品なんです。球速は140キロ台中盤がほとんどなのですが、見た目以上に強さがある。特にベース上で加速していくイメージがあり、打者は前に飛ばすのが大変だと思います。いくら多彩な変化球があっても、ストレートにキレがないと宝の持ち腐れになってしまう可能性があるのですが、金子はストレートを軸に投げることができる。だからこそ、多彩な変化球が生きてくるわけです。

     このまま無事にシーズンを終えればFA権を取得します。もしFA宣言するようなことになれば、間違いなくオフの目玉になるでしょう。

    ◎金村義明(元近鉄、中日、西武)

     ひょろっとしていて、表情も穏やかなので、一見、プロ野球選手には見えない雰囲気があるのですが、いざマウンドに上がればものすごい迫力で打者に向かってきます。このギャップの大きさが、これまでエースと呼ばれたピッチャーと一線を画しています。

     ストレートを含めたすべての球種がウイニングショットになるほど、どのボールも完成度が高く、コントロールもいい。タイプ的にはダルビッシュ有が最も近いと思います。また、ふたりに共通しているのは器用なところです。金子もダルビッシュも、自分のイメージ取りに体を動かすのがうまく、頭と体のバランスが素晴らしい。だから、あれだけ精度の高い変化球をたくさん投げられるのだと思います。

     ほんの数年前はケガも多く、頼りないイメージがあったのですが、今は誰もが認めるエースへと成長しました。金子が投げる試合は勝つ確率も高いですし、何よりリリーフ陣を休ませることができます。まさに絶対的エースと呼べる存在です。

    ◎山崎武司(元中日、オリックス、楽天)

     金子は肩の開きが遅く、ボールの出どころがわかりづらい。それでいて、ストレートは150キロ近くあるし、変化球も多彩。それにピッチングフォームも独特で、足を上げてからリリースするまでの時間が長く、非常にタイミングが取りづらい。これほど打ちづらいピッチャーはいません。

     打者は1試合出場すれば、大体3~4回同じ投手と対戦します。普通に考えれば、1打席よりも2打席目、2打席目よりも3打席目というように、対戦を重ねていけばいくほどデータが揃い、タイミングも合ってくるのでヒットを打つ確率は高くなるはずなんです。でも金子の場合は、全打席違う攻めをしてくるからこれに当てはまりません。こっちが変化球を狙っていると思えば、ストレート勝負してくるし、アウトコースを狙っていると思い切りインコースを突いてくる。そのあたりの臭覚は、田中将大に通じるところがあります。まさに超一流のピッチャーと言えます。

     これまでパ・リーグには、ダルビッシュ有や田中将大といったスーパーエースが存在していたため、金子に大きな注目が集まることはなかったが、そのハイレベルなピッチングは彼らに匹敵すると解説者たちは断言した。ただ、ダルビッシュや田中にあって、金子にないもの。それが“日本一”の称号だ。これを手にした時、金子は正真正銘の「球界のエース」となるであろう。



  • #132

    マーキュリー (月曜日, 02 6月 2014 15:04)


    幻のノーヒッター金子
    9回無安打降板
    0-0で逃げ切りその裏代打

    オリックス。金子千尋投手(長野商業出身)
    は、31日、巨人戦に登板し、
    9回を無安打・4四球・11奪三振0-0の9回裏の打席で代打を送られ。
    144球の快投も空しく、ノーヒットノーランの夢は散った。
    (スポニチ1日紙面原文より掲載)



    ②(ネット。スポニチアネックスより!)
    金子 9回無安打、幻のノーヒッター 外野へ飛んだのは1本だけ


    交流戦 オリックス0―1巨人 (5月31日 京セラD)

    <オ・巨>9回2死満塁、サヨナラの好機でヘルマンが右飛に倒れ、金子(右)はノーヒットノーランの権利を逃す
     悲運の144球――。オリックス・金子千尋投手(30)は31日、巨人戦に先発し、9回を無安打4四球11奪三振の快投。しかし、打線の援護がなく、0―0の9回の打席で代打を送られた。延長戦となり、無安打無得点試合を逃すのは、06年4月15日の日本ハム・八木智哉以来、8年ぶり。試合は延長12回に4番手の馬原孝浩投手(32)が亀井善行外野手(31)に決勝ソロを浴び、金子の好投は報われなかった。

     金子は戦況をじっと見守っていた。0―0の9回2死満塁。サヨナラ勝ちなら、その瞬間に史上79人目の無安打無得点試合達成となる。しかし、ヘルマンの打球は右翼・長野のグラブに収まった。この回、代打を送られていた背番号19は静かにベンチを後にした。

     「きょうが最後なら、決着が付くところまで投げる選択肢もありますが、先は長いので…」

     エースが無安打のまま降板した試合は、延長12回2死から4番手・馬原が亀井に痛恨の決勝ソロを被弾。「結果論でサヨナラだったらノーヒットノーランでうれしいけど、僕の使命はチームの勝利なので、それに対するコメントはありません」。昨年8月21日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では、8回2死で大記録を逃している。またも快挙はならなかったが、その表情には、自らできることはやり抜いたとの充実感もにじんでいた。

     今季最多3万5903人の大観衆を前にした菅野との投げ合い。これぞ金子という144球だった。初回を3者三振で滑り出すと、3回は四球と失策などで招いた1死二、三塁のピンチを切り抜けた。前回5月23日の広島戦(ほっと神戸)は、8回7安打無失点で前田健に投げ勝った。「0―0だったので、最後まで(無安打の)意識が行かず、そうなってくれた…という感じ。144球も投げた感じはない」。好投手との対決が、金子の集中力をマックスに引き上げた。

     8回まで毎回の11奪三振。9回2死二塁で、阿部のライナーを遊撃手の安達がジャンプして好捕すると、珍しくグラブを叩いて感情をあらわにした。4四球を与えたものの、外野に飛球を飛ばされたのは、7回のセペダの右飛だけだった。

     リーグトップの奪三振数は、2位の楽天・則本の63個をはるかに上回る102個。継続中の連続イニング無失点は21に伸びた。菅野が「スーパーピッチャー」と表現した金子。球界のエースであることをあらためて証明した。

     ≪2人目無安打降板≫金子(オ)は9回無安打もスコア0―0で延長に入ったためノーヒットノーランはならなかった。延長戦となりノーヒットノーランを逃したのは、06年の八木(日=現オリックス)以来11人目。うち、9回以上を無安打のまま降板して大記録を逃したのは八木(10回無安打)に次ぎ史上2人目だ。また、チームは延長11回、3番手の佐藤達が片岡に初安打を喫し、継投によるノーヒットノーラン(過去3度)も逃した。

    ※われわれは、長野商業出身の金子千尋投手を、
    誇りに思い、彼のこれからのさらなる活躍を、
    応援し期待したいものです。





  • #131

    マーキュリー (土曜日, 24 5月 2014 21:27)

    「チッヒロ~」コール応えた!金子 投打で“マエケン討ち”
    交流戦 オリックス3―1広島 (5月23日 ほっと神戸)

     神戸の夜空に懐かしいコールが響き渡った。「イッチロ~」。いや、よく聞けば微妙に違う。「チッヒロ~」。オリックスが2点リードした7回2死二塁、左打席に入ったのは金子千尋だ。広島・前田健に対し、それまでは一度もバットを振らずに、2打席連続の3球三振に倒れていた。

     「それまでは打てる球が1球もなかった。あの打席は振ろうと思っていた」。初球ストライクからの2球目。148キロの速球が甘く入ると、金子がバットを鋭く振り抜いた。野手顔負けのライナーは前進守備の中堅のはるか頭上を越え、適時二塁打。「打ったのはまぐれ。真ん中付近に直球がくることを信じて振ったら当たりました」。

     プロ初打点に一塁ベースを回る際には、思わず笑みを漏らした。今季の交流戦はパ・リーグの本拠地ではDH制がない。金子の打撃を初めて見る地元ファンも驚いた。

     右投げ左打ちで、長野商時代は「長野のイチロー」とも呼ばれた金子だが、プロではこれが3安打目。「痛くなかったから、バットの芯だったのかな」。リーグを代表するエース対決で、自らのバットで3点目を叩き出し、この回で前田健を降板に追いやった。

     「本業」でも投げ勝った。8回無失点で4勝目。「意識していないと言いつつもどこかで意識していた」。被安打7と、毎回のように走者を背負ったが「逆に集中できた」と気持ちを切らさない。5回1死二、三塁で梵、菊池を内野ゴロに仕留め、7回無死一塁は痛烈なライナーを自ら好捕して併殺に。投げて打って守って、3万1318人の観客を魅了した。

     チームは首位をキープし、貯金を今季最多の13に戻した。「一試合一試合、気を抜かずに頑張っていく」。お立ち台は投打のヒーロー・金子一人だけだった。

     














  • #130

    マーキュリー (金曜日, 16 5月 2014 22:15)

    “近鉄”が“南海”に快勝 金子千尋が11Kで3連勝 

    パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク (5月16日 京セラD)
    先発の金子千尋(長野商業出身)は8回を投げて8安打11奪三振1失点と好投。本拠地・京セラドームでの連続イニング無失点記録は4回に内川に本塁打を浴びて40イニングで途絶えたが、4月25日の楽天戦以来となる3勝目を挙げた。
    オリックスが近鉄、ソフトバンクが南海と、それぞれ70年代のユニホームで登場した試合は、投打が噛み合いオリックスが3連勝を飾った。

    4回に1点をリードされると、すぐその裏に1死一、二塁の場面から伊藤が中前適時打で同点に追いつき、安達も中前適時打を放ち勝ち越しに成功。6回にはヘルマンと糸井の適時打で2点を追加して勝利を引き寄せた。
    ソフトバンクは打線も最後まで金子を攻略しきれなかった。

    CHOSHOナインも明日は県大会「5ずの力」「100人力」で頑張ってもらいたい!☆




  • #129

    マーキュリー (土曜日, 26 4月 2014 01:12)

    金子千尋(長野商業出身)1安打14K完封&通算1000奪三振達成 ☆☆

    パ・リーグ オリックス11―0楽天 (4月25日 京セラD) 1000奪三振を記録したオリックス・金子千尋


    オリックスが序盤で勝負を決め、18安打11得点で大勝。ソフトバンクが敗れ、単独首位に立った。
    2回、2死満塁で伊藤の2点二塁打で先制すると、ヘルマンの左前2点適時打で計4点を奪取。その後も安達のソロ本塁打などで2~5回まで毎回得点し、楽天を圧倒した。
    先発の金子は危なげない投球で1安打14奪三振の完封勝ち。5回には通算1000奪三振も達成し、今季2度目の完封で2勝目を挙げた。
    (スポニチネットニュースより)


    ーーーー☆☆
    春季大会の抽選も決まり、長商ナイン=100人部員の結束で『5ずの力』
    「慌てず・焦らず・引かず・ひるかず・諦めず」

    29日からの北信予選での奇跡の部員100人の全員野球の大活躍を期待するものです。

    頑晴れ=頑張れCHOSHOチーム!



  • #128

    マーキュリー (金曜日, 04 4月 2014 21:44)

    金子千尋(長野商業出身)今季初完封勝利で飾る!

    パ・リーグ オリックス3―0西武 (4月4日 京セラD)

    オリックスはエース金子が9回2安打無失点、毎回の14三振を奪う力投で、完封で今季初勝利を挙げた。オリックスは4連勝で、貯金は昨季最多に並ぶ3となった。

     金子は2回、浅村の二塁打と死球で1死一、三塁のピンチを招くも、秋山を空振り三振に斬り、スタートを切っていた三塁走者の浅村も挟殺プレーでアウトにして脱出。それ以降は4回に浅村に左前打を許したのみで、5回以降は西武打線を完璧に封じた。14三振は自己最多。

     打線は1回、平野恵と糸井の連打で2死一、二塁とし、初球を振り抜いた坂口の右越え適時二塁打で先制。3回には1死二塁から糸井の中前適時打で加点し、6回には無死一塁から原拓の三塁打で坂口が一気に生還し、3―0とリードを広げた。

    今季の彼の活躍と長商後輩諸君の活躍を、共々応援し期待します。




  • #127

    マーキュリー (木曜日, 09 1月 2014 14:48)

    金子 奪三振王より「勝ちに貢献できるタイトル」「壱番」

    オリックスのエース金子千尋投手(30)が2日、スポニチ本紙だけに新年の誓いを語った。昨年はチームがBクラスに沈む中、15勝8敗、防御率2・01の好成績をマークし田中(楽天)を抑えて初のリーグ奪三振王にも輝いた。さらなる飛躍を期す今季は「壱番」を目標に最高の成績を目指す。

     金子は迷わず色紙に「壱番」と記した。「あえて難しい方で書きます」と話したのは、書き替えることのない“有言実行”を宣言したもの。「何でも一番を目指す年にしたい。チームも、個人の成績も一番で」と高らかに誓った。

     昨年の15勝は誰もが認める成績だったが、24勝0敗の田中の陰に隠れる形となった。沢村賞も選考基準7項目(15勝、勝率6割など)を全てクリアしたにもかかわらず、完投数10をクリアできなかった田中が満場一致で同賞を受賞した。「仕方ないでしょう。あれだけの成績を残されたら、文句は言えない」と複雑な気持ちは心中に閉じ込めた。

     だからこそ、今年は「壱番」を目指す決意に変わった。原動力はビールかけだ。昨年末の毎日放送ラジオ「かめ友 大Sports Man day 年末SP」で同僚の糸井と共演した際にビールかけの楽しさを聞き「ぼくはビールは飲めないんですが、ビールかけはやりたいですね」と率直な思いを口にした。初めて手にした奪三振王のタイトルも防衛には無関心。「タイトルはうれしいが、正直言うと、奪三振は勝ち負けに関係ないタイトル。それよりも最多勝、最高勝率。チームの勝ちに貢献できるタイトルを獲りたい」と具体的な目標も示した。

     年末年始は実家のある長野に帰省。毎年の恒例である信州善光寺に初詣もした。故郷に戻ると「(長野商の)高校時代までは好きでした」という打撃を考えることもあるという。「今もやったろうかなと思うことがあるけど、プロの球は怖いですね。体に当たるとは思わないが、バットの先っぽに当たるのが怖い」と、投球への影響を心配した。本業で「壱番」を目指すべく、金子の14年が幕を開けた。

    (スポニチネットニュースより)

    CHOSHO現役も頑張れ・去年夏を超えろ!










  • #126

    マーキュリー (火曜日, 07 1月 2014 11:52)

    巨人今秋金子獲り・・・
    スポニチ元旦版!。

    巨人が、今季中に国内フリーエージェンント権を獲得見込みの、
    金子千尋投手(長商出身)の本格調査に乗り出すことが分かった。
    原沢GM必勝落とし法で、全戦観戦で熱意を伝える・・・・・・・・。
    と大きく掲載されていた。

  • #125

    マーキュリー (木曜日, 05 9月 2013 21:53)

    「粘りだ金子11勝」

    オリックスの金子千尋(長商出身)がエースとして信頼されるのは、球の速さや、制球力ではない。
    どんな時でも集中力を切らさない粘り強さを持っているからだ。

    この日の対ロッテ戦は「決して内容は良くなかった」が、三回一死二塁で中軸を迎えて本領を発揮した。井口には粘られたものの、8球目のフォークで空振り三振。
    続く今江にはいきなり3ボールとしたが、シュートでフルカウントにして、7球目の直球で空振り三振を奪った。ここまで10完投した金子が、この日は三回まで70球。理想とする完投ペースを捨て、球数を要してもでも点を取られないことだけにこだわった。

    ファンレターにすべて目を通し、可能なかぎり返信する。登板日以外では球場で、ファンのサインに快く応じる。金子いわく「普段できないので精いっぱい応えてあげたい」と言う気持ちの表れだ。登板日前日から、関係者すら声をかけるのもはばかられるほど、
    マウンンドに向けて集中すことへの裏返しでもある。
    右腕が描くエース像とは「チームが勝てる投球ができる投手」。

    これで11勝8敗。ここまで完投して負けが六つと打線の援護が十分でない中、粘り強く理想を追い求めている。

    ・・・と、今日発売の読売新聞より掲載させてもらいました。
    長商後輩諸君も自分の野球を、貪欲に追い求めてもらいたいです。




  • #124

    マーキュリー (水曜日, 21 8月 2013 22:06)

    金子千尋8回2死までノーヒット

    オリックス金子千尋投手(長野商業出身)が惜しくもノーヒットノーランの快挙を逃した。初回から球威、制球ともに抜群で、ソフトバンク打線を封じた。5回に長谷川を四球で歩かせただけ。スタンドに緊張が走る中、8回裏2死に代打柳田に二塁打を浴び、初ヒットを許した。打者残り4人で自身初の快挙は幻と消えた。最終回も落ち着いた投球を見せ、打者3人で締めた。9奪三振1安打で、今季3度目の完封勝利。2年ぶりの2ケタ勝利を挙げた。「(無安打は)知っていたが、意識したところで何か変わるわけじゃない。まずはチームが勝つこと。それができてよかった。上に上がるには勝ち続けるしかない」。

    これからの長商野球部OBの彼の更なる活躍を期待しよう!



  • #123

    マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:57)

    【高校野球】長野商 アフリカンシンフォニー【応援歌】

    http://www.youtube.com/watch?v=hDyxRPIYhyY


    【高校野球】長野商 応援歌メドレー

    http://www.youtube.com/watch?v=ULv740ce3kE

    【高校野球】長野商-佐久長聖 ダイジェスト【2013夏】

    http://www.youtube.com/watch?v=AyTUg4qXXXs

  • #122

    代理・マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:49)

    毎日に一挙一同

    4月から単身赴任している夫は長野商業高校の近くに住んでいます。「聞こえる?」と、ある朝、電話の向こうから流れてきたのは夏の大会を目前に控えた野球部の応援練習の声でした。

    ひごろから通勤途中に会う野球部員礼儀正しいあいさつは一日の活力の源になっているそうです。そんなやりとりから、準決勝までずっと応援してきました。
    この春高校を卒業した長男がいた野球部は「人が幸せにすることができる人間になる」のが、目標でした。勝敗の分かれ目は紙一重でしょうが、紙一重の裏側にあるものこそ人を幸せにできる何かだと思います。個人やチームのみならず、高校をとりまく地域まで「幸せにできる力」は決して試合結果だけでなく、日々の部員の姿勢にあると思います。

    この時期、多くの高校が夏の大会を終えて新チーム体制となっていることでしょう。毎日の一挙一動が幸せを導く可能性を秘め、また自分の一生の財産になることを信じて「全員野球」で夢にむかてほしいと願っています。

    伊那市Tさん(代理)

    と、2日の信濃毎日新聞の建設標に掲載されていました、長野商業野球部にとって、県ベスト4・3位は「あっぱれ!」です。進出した数々の試合での選手の活躍は、多くの人の心うつものがあり、長商野球部ここにありで見事でした。このように書いて頂き、地域の皆様にまで称賛してもらい「大あっぱれ!」と野球部を褒めてあげたいと思います。

    今の監督さんが掲げるのは「最大目標は人間形成・最終目標は甲子園」です、今週新チームがスタートしています、再度皆さんに「大あっぱれと」言って頂けよよう、精進してもらいたいと思います。



  • #121

    マーキュリー (火曜日, 30 7月 2013 18:40)

    準決勝

    長野商業 000 000 000 = 0
    佐久長聖 001 000 00X = 1

    (松本市野球場)
    (長野商業)黒柳-中原
    (佐久長聖)寺沢-手塚

    今年の夏選手権大会で準決勝ベスト4に進出でき、選手は良く頑張ってくれました、気合いが伝わって大勢の年代を超えての応援団の心打つ試合の数々でた。

    長野商業にとって、優勝はのがしたものの、土曜日の試合は特に思い出に残る素晴らしい夏の大会になりました。

    土屋主将のダイビングキャッチのビックプレー、エースで4番の黒柳投手の好投!全ての選手・監督・コーチ陣、大変お疲れさまでした。新チームにこの夏の3年生選手の心意気をしっかりと!受け継いでもらいです。

    27日の信濃毎日新聞の37面で下記の紹介記事が載っていました。抜粋して掲載したいと思います。
    (原文より掲載)


    小学校時代の文通の縁・
    長商監督と握手!

    「ずっと待ち望んでいた対戦、。ヒットを打ち、手紙の御礼も言えたことがうれしい」27日松本市野球場で行われた全国高校野球選手権大会長野大会準決勝。
    佐久長聖高校竹内君1番バッター2年は、試合後、対戦した長野商業池田監督に感謝の気持ちを伝えた。

    竹内君は7年前、池田監督が当時率いたチームの試合を見て感動し手紙を送った、それに池田監督が返信するやりとりがあったが、2人は握手を交わし、健闘をたたえあった。

    2006年の夏、北御牧小4年の竹内君は池田監督が指揮した辰野高校の試合を上田県営球場で観戦4強入りを果たし、この年に豪雨被害を受けた同町住民を励ます、活躍ぶりを「夢の甲子園新聞」としてまとめた。

    作品は県こども新聞コンクールで地区入賞。竹内君は手紙で報告とお礼を伝え、池田監督は「勝ち負けにこだわらず、今できることを一生懸命やろう」
    などと記した手紙を返信した。

    「不調の時や大会前は、必ず手紙を読んで気持ちを高めてきた」と竹内君。甲子園とプロ野球に憧れて佐久長聖に進学後も、池田監督の手紙は支えになっていた。

    この日、竹内君は1番レフトで先発出場。3回に安打を放った。チームが勝つと、竹内君は池田監督にあいさつへ向かった。感謝を伝えられた池田監督は
    「これも縁。自分の野球に対する新たな活力をもらえた」とうれしそうな表情。竹内君は「池田監督の分まで活躍して優勝したい」と決勝戦に向けてこう思いを新たにしていた。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    池田監督の、高校野球に対する熱い気持ちが伝わってきた話でした。これから長野商業選手・首脳陣・OB・ファン一丸となって、「聖地☆甲子園」を目指しましょう。


    今年は上田西高校が初優勝しました。長野県高野連所属90高校の選手の気持ちを背負って、甲子園では長野県代表として優勝を目指してもらいたいと思います。



  • #120

    マーキュリー (木曜日, 25 7月 2013 20:56)

    ☆MIIRAKURUCHOSHO☆
    ミラクル長野商業、池田監督の元で何か神がかりになってきた、選手の勢いを感じます、
    土曜日は、長商同窓会・OB会・ファン大勢で応援に行きましょう!
    頑張れCHOSHOHO☆

    準々決勝☆☆☆☆☆
       
    長野商   0 1 1 0 0 2 0 0 0 4
    都市大塩尻 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

    (松本市野球場)
    (長野商)黒柳-中原
    (都市大塩尻)野林、村橋、一戸-妹尾

    ▽本塁打 北沢(長野商)




  • #119

    マーキュリー (月曜日, 22 7月 2013 17:20)

    4回戦 ☆☆☆☆

    長野商業 100 000 200 = 3
    飯田長姫 000 000 020 = 2

    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)黒柳-中原
    (飯田OIDE長姫)岡島、青島-青島、石原
     

  • #118

    マーキュリー (日曜日, 21 7月 2013 16:43)

    3回戦 ☆☆☆

    穂高商 000 000 000 = 0
    長野商 400 000 00X = 4

    (長野オリンピックスタジアム)
    (穂高商)筒木、小林-宮沢
    (長野商)黒柳、酒井-中原

  • #117

    マーキュリー (木曜日, 18 7月 2013 15:06)

    ☆☆2回戦

    長野商 212 024 1 = 12
    諏訪実 000 002 0 = 2
    (7回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)酒井、尾身-中原
    (諏訪実)矢崎、高浦、茅野-小川


  • #116

    マーキュリー (月曜日, 15 7月 2013 21:18)

    1回戦

    梓  川 000 000 00 = 0
    長野商 003 000 13x = 7
    (8回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (梓  川)塩原-大輪
    (長野商)黒柳、酒井-中原、西沢




  • #115

    マーキュリー (月曜日, 08 7月 2013 18:11)

    「信州の野球史」

    千曲市の県立歴史館に於いて夏季企画展が6月29日から8月18日まで開催されました、先日の日曜日にその展示を見学してきました。



    戦前までの長野県の旧制中等学校野球は全国レベルのなかで、屈指で強かったと聞いており、明治からの日本への野球の伝道からの事もありました。それは信州には長野師範が強くその教師等が野球を県下に広めたことが、県下への野球の普及になったとの紹介などあり興味深く見させて頂きました。



    わが長野商業も、創部5年にして初出場してその後、大正13年に 全国選抜大会・全国選手権大会・全国選抜明治神宮大会には準優勝した展示がありました。
    昭和に入って長野商業・松本商業の2強時代で、交互に覇権を分けたことは、あまり触れられなくて少し残念でした。



    わが長野商業は、全国でも屈指の古豪名門であります、遥か先輩達の歴史を引き継いで今の現役には、伝統に自覚を持ってCHOSHOのユニを着用し試合に臨んでもらいたいと思います。




    間もなく今年の選手権長野県大会が13日から開会します、
    今季の長野商業野球部の健闘を祈って、熱く長い夏になることを期待し応援をしましょう。








  • #114

    匿名C (水曜日, 03 7月 2013 06:00)

    俺的予想(ベスト8)
    上田西-岡谷南      佐久長聖-飯山北
    松商学園-長野高校    長野商業-東京都市大塩尻

    これ以上越えろ!
    30年ぶりも期待大。



  • #113

    金子千尋同期oB (火曜日, 02 7月 2013 22:00)

    何か初夏の追い風が長商に、
    吹いてきましたね!?

    これに乗って何銭も長野オリスタで、
    ベンチ・スタンドの一体感で、
    熱い長い夏を☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆→
    応援したいと思います。





  • #112

    OB (日曜日, 30 6月 2013 22:02)

    ノーシードながらホームのオリスタでできるのは大きい!
    春の悔しさをぶつけて,1戦1戦大事に挑戦者の戦いで頼むぞ!
    がんばれ!長商!

  • #111

    オールドファン (日曜日, 30 6月 2013 21:30)

    土屋キャプテンのくじ運で、
    地元のオリスタで出来る、長野東の山にになりました。

    我校はノーシード校なので挑戦者の気持ちで、
    なんとかベスト8目指してもらいたい。






  • #110

    OB (日曜日, 30 6月 2013 11:40)

    最高の抽選になりましたね!
    今年の夏は期待できますね!

  • #109

    マーキュリー (火曜日, 21 5月 2013 18:25)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











コメント: 134
  • #134

    マーキュリー (火曜日, 22 7月 2014 15:03)


    (火曜日, 22 7月 2014 14:42)




    長野商業野球部は、今夏大会において、
    シードのやぐらを、①飯田戦11対2・②長野工専戦6対4・③諏訪清稜戦2対0で退け、その三校の思いを受け(対戦相手は三校とも好チームの学校でした)、
    ベスト8の以降の準々決勝に進みます。

    選手・監督・部長・スタッフ・スタンド・控え選手・チア・吹奏楽部・現役生徒・保護者・OB・ファンの、☆熱い夏に成る様に盛り上げ応援しましょう!

    池田監督の唱える「心体運」を皆の心の絆にして、
    「最大目標は人間形成・最終目標は甲子園」目指してもらいたいです。





  • #133

    マーキュリー (火曜日, 03 6月 2014 18:53)

    もはや日本のエース。解説者7人の「金子千尋論」
    Spotivaより!

     オリックスのエース・金子千尋が圧巻の投球で存在感を見せつけている。4月4日の西武戦で2安打、14奪三振で今季初完封を飾ると、5月31日の巨人戦では強力打線を相手に9回をノーヒットに抑える完璧なピッチングを見せた。味方の援護なく同点のまま降板したため大記録達成はならなかったが、まさに「球界のエース」と呼ぶにふさわしい投球だった。金子の凄みとは何なのか? 解説者7人に聞いた。

    ◎山田久志(元中日監督、第2回WBC投手コーチ)

     これまでダルビッシュ有(レンジャーズ)や田中将大(ヤンキース)の陰に隠れてあまり注目されることがなかった金子ですが、実力的には彼らにまったく引けをとらない素晴らしいものを持っています。金子の最大の特長は、豊富な球種と制球力の高さです。ピッチャーというのは、ストレートと決め球になる変化球を1~2個投げることができれば十分勝負できるのですが、金子は決め球が7個か8個もある。こんなに必要かな、と思うこともあるありますが、どれも精度が高く、すべてのボールが一級品。打者からしてみれば、これほど厄介な投手はいないと思います。


     それに加え、コントロールも抜群。上下左右の揺さぶりだけでなく、ボールを曲げる位置や、落ちる幅まで計算している感じがします。だからこそ昨年、12球団最多となる200奪三振を記録できたのでしょう。あと、金子に必要なのはチームを日本一へ導くことです。もちろん、本人がいちばんわかっているだろうし、誰よりも望んでいると思います。そういう意味で、今年の金子は大注目です。

    ◎吉井理人(元日本ハム投手コーチ)

     ボールのキレ、制球力は間違いなく12球団ナンバーワンです。金子は多彩な球種が持ち味の投手ですが、どのボールもカウント球になり、勝負球としても使える。プロでもこんなピッチャーはほとんどいません。それほど完成度の高いピッチャーです。

     そして彼のもうひとつの武器は、右打者に対してのアウトコースの攻めです。ピッチングの基本は、内角で打者の体を起こして、外角で勝負する対角線の攻めです。しかし金子の場合は、インコースを使わなくても外の出し入れだけで勝負できます。たとえば、ストレートのあとにスライダーを投げるとします。その時、金子はストレートとまったく同じ軌道でスライダーを投げてきます。打者としては完全にストレートだと思って振りにいくのですが、途中からボールが変化するため対応できない。外の出し入れだけなら、ダルビッシュ有や田中将大よりも上だと思います。


    ◎野田浩司(元阪神、オリックス)

     ピッチャーというのは、キャンプ中にしっかり投げ込みをしてシーズンを迎えるのですが、金子はほとんど行ないません。昨年も、キャンプ中はずっと二軍でマイペースの調整を続けていましたが、開幕までにしっかりと仕上げてきました。投げ込みをしなくても、体を作る術を知っているのでしょう。

     それに、先発投手は登板のあと次投げるまでに5~6日ほど空きますが、その間、2~3回ほどブルペンで投げ込みをするのが普通です。でも、金子は1回しかしないと聞いたことがあります。シーズン中の投げ込みというのは、フォームの微調整やバランスの確認が主な目的なのですが、金子はキャッチボールでそれができる。それだけ自分のフォームをしっかり確立している証拠です。だから、思い切り腕を振って投げてもしっかりコントロールできる。非常に再現性の高いピッチャーです。

    ◎野村弘樹(元横浜投手コーチ)

     ピッチャーというのは、力でねじ伏せて抑えるタイプと、投球術と制球力を駆使して抑え込むタイプの2通りあると思うのですが、金子は本格派と技巧派の両方を兼ね備えたピッチャーといえます。いい意味で自分のピッチングというものを確立していないから、逆にバッターとしては狙い球を絞りにくい。おまけにコントロールも抜群で、投げミスがほとんどない。まさに難攻不落の投手と言えます。

     あと彼に足りないのは、大舞台の経験だけです。クライマックス・シリーズ、日本シリーズの経験がなく、日本代表メンバーに選ばれたこともない。シーズン中のピッチングは申し分ないのですが、大舞台でどれだけの投球ができるのか。本当の意味で彼の実力を知るのは、その時かもしれません。

    ◎与田剛(第2回、3回WBC投手コーチ)

     ストレートの威力、変化球のキレ、コントロール、スタミナ、フィールディングと、投手に必要なものすべてを兼ね備えたピッチャーといえます。さすが昨年、沢村賞の受賞基準である7項目(登板25試合、完投10、15勝、勝率6割、200投球回、150奪三振、防御率2.50以下)すべてをクリアしただけのことはあります。田中将大が24勝0敗という驚異の記録を残したおかげで沢村賞受賞はなりませんでしたが、誰も文句を言えないピッチングだったと思います。

     金子については、多彩な変化球とコントロールの良さが言われていますが、ストレートこそ一級品なんです。球速は140キロ台中盤がほとんどなのですが、見た目以上に強さがある。特にベース上で加速していくイメージがあり、打者は前に飛ばすのが大変だと思います。いくら多彩な変化球があっても、ストレートにキレがないと宝の持ち腐れになってしまう可能性があるのですが、金子はストレートを軸に投げることができる。だからこそ、多彩な変化球が生きてくるわけです。

     このまま無事にシーズンを終えればFA権を取得します。もしFA宣言するようなことになれば、間違いなくオフの目玉になるでしょう。

    ◎金村義明(元近鉄、中日、西武)

     ひょろっとしていて、表情も穏やかなので、一見、プロ野球選手には見えない雰囲気があるのですが、いざマウンドに上がればものすごい迫力で打者に向かってきます。このギャップの大きさが、これまでエースと呼ばれたピッチャーと一線を画しています。

     ストレートを含めたすべての球種がウイニングショットになるほど、どのボールも完成度が高く、コントロールもいい。タイプ的にはダルビッシュ有が最も近いと思います。また、ふたりに共通しているのは器用なところです。金子もダルビッシュも、自分のイメージ取りに体を動かすのがうまく、頭と体のバランスが素晴らしい。だから、あれだけ精度の高い変化球をたくさん投げられるのだと思います。

     ほんの数年前はケガも多く、頼りないイメージがあったのですが、今は誰もが認めるエースへと成長しました。金子が投げる試合は勝つ確率も高いですし、何よりリリーフ陣を休ませることができます。まさに絶対的エースと呼べる存在です。

    ◎山崎武司(元中日、オリックス、楽天)

     金子は肩の開きが遅く、ボールの出どころがわかりづらい。それでいて、ストレートは150キロ近くあるし、変化球も多彩。それにピッチングフォームも独特で、足を上げてからリリースするまでの時間が長く、非常にタイミングが取りづらい。これほど打ちづらいピッチャーはいません。

     打者は1試合出場すれば、大体3~4回同じ投手と対戦します。普通に考えれば、1打席よりも2打席目、2打席目よりも3打席目というように、対戦を重ねていけばいくほどデータが揃い、タイミングも合ってくるのでヒットを打つ確率は高くなるはずなんです。でも金子の場合は、全打席違う攻めをしてくるからこれに当てはまりません。こっちが変化球を狙っていると思えば、ストレート勝負してくるし、アウトコースを狙っていると思い切りインコースを突いてくる。そのあたりの臭覚は、田中将大に通じるところがあります。まさに超一流のピッチャーと言えます。

     これまでパ・リーグには、ダルビッシュ有や田中将大といったスーパーエースが存在していたため、金子に大きな注目が集まることはなかったが、そのハイレベルなピッチングは彼らに匹敵すると解説者たちは断言した。ただ、ダルビッシュや田中にあって、金子にないもの。それが“日本一”の称号だ。これを手にした時、金子は正真正銘の「球界のエース」となるであろう。



  • #132

    マーキュリー (月曜日, 02 6月 2014 15:04)


    幻のノーヒッター金子
    9回無安打降板
    0-0で逃げ切りその裏代打

    オリックス。金子千尋投手(長野商業出身)
    は、31日、巨人戦に登板し、
    9回を無安打・4四球・11奪三振0-0の9回裏の打席で代打を送られ。
    144球の快投も空しく、ノーヒットノーランの夢は散った。
    (スポニチ1日紙面原文より掲載)



    ②(ネット。スポニチアネックスより!)
    金子 9回無安打、幻のノーヒッター 外野へ飛んだのは1本だけ


    交流戦 オリックス0―1巨人 (5月31日 京セラD)

    <オ・巨>9回2死満塁、サヨナラの好機でヘルマンが右飛に倒れ、金子(右)はノーヒットノーランの権利を逃す
     悲運の144球――。オリックス・金子千尋投手(30)は31日、巨人戦に先発し、9回を無安打4四球11奪三振の快投。しかし、打線の援護がなく、0―0の9回の打席で代打を送られた。延長戦となり、無安打無得点試合を逃すのは、06年4月15日の日本ハム・八木智哉以来、8年ぶり。試合は延長12回に4番手の馬原孝浩投手(32)が亀井善行外野手(31)に決勝ソロを浴び、金子の好投は報われなかった。

     金子は戦況をじっと見守っていた。0―0の9回2死満塁。サヨナラ勝ちなら、その瞬間に史上79人目の無安打無得点試合達成となる。しかし、ヘルマンの打球は右翼・長野のグラブに収まった。この回、代打を送られていた背番号19は静かにベンチを後にした。

     「きょうが最後なら、決着が付くところまで投げる選択肢もありますが、先は長いので…」

     エースが無安打のまま降板した試合は、延長12回2死から4番手・馬原が亀井に痛恨の決勝ソロを被弾。「結果論でサヨナラだったらノーヒットノーランでうれしいけど、僕の使命はチームの勝利なので、それに対するコメントはありません」。昨年8月21日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では、8回2死で大記録を逃している。またも快挙はならなかったが、その表情には、自らできることはやり抜いたとの充実感もにじんでいた。

     今季最多3万5903人の大観衆を前にした菅野との投げ合い。これぞ金子という144球だった。初回を3者三振で滑り出すと、3回は四球と失策などで招いた1死二、三塁のピンチを切り抜けた。前回5月23日の広島戦(ほっと神戸)は、8回7安打無失点で前田健に投げ勝った。「0―0だったので、最後まで(無安打の)意識が行かず、そうなってくれた…という感じ。144球も投げた感じはない」。好投手との対決が、金子の集中力をマックスに引き上げた。

     8回まで毎回の11奪三振。9回2死二塁で、阿部のライナーを遊撃手の安達がジャンプして好捕すると、珍しくグラブを叩いて感情をあらわにした。4四球を与えたものの、外野に飛球を飛ばされたのは、7回のセペダの右飛だけだった。

     リーグトップの奪三振数は、2位の楽天・則本の63個をはるかに上回る102個。継続中の連続イニング無失点は21に伸びた。菅野が「スーパーピッチャー」と表現した金子。球界のエースであることをあらためて証明した。

     ≪2人目無安打降板≫金子(オ)は9回無安打もスコア0―0で延長に入ったためノーヒットノーランはならなかった。延長戦となりノーヒットノーランを逃したのは、06年の八木(日=現オリックス)以来11人目。うち、9回以上を無安打のまま降板して大記録を逃したのは八木(10回無安打)に次ぎ史上2人目だ。また、チームは延長11回、3番手の佐藤達が片岡に初安打を喫し、継投によるノーヒットノーラン(過去3度)も逃した。

    ※われわれは、長野商業出身の金子千尋投手を、
    誇りに思い、彼のこれからのさらなる活躍を、
    応援し期待したいものです。





  • #131

    マーキュリー (土曜日, 24 5月 2014 21:27)

    「チッヒロ~」コール応えた!金子 投打で“マエケン討ち”
    交流戦 オリックス3―1広島 (5月23日 ほっと神戸)

     神戸の夜空に懐かしいコールが響き渡った。「イッチロ~」。いや、よく聞けば微妙に違う。「チッヒロ~」。オリックスが2点リードした7回2死二塁、左打席に入ったのは金子千尋だ。広島・前田健に対し、それまでは一度もバットを振らずに、2打席連続の3球三振に倒れていた。

     「それまでは打てる球が1球もなかった。あの打席は振ろうと思っていた」。初球ストライクからの2球目。148キロの速球が甘く入ると、金子がバットを鋭く振り抜いた。野手顔負けのライナーは前進守備の中堅のはるか頭上を越え、適時二塁打。「打ったのはまぐれ。真ん中付近に直球がくることを信じて振ったら当たりました」。

     プロ初打点に一塁ベースを回る際には、思わず笑みを漏らした。今季の交流戦はパ・リーグの本拠地ではDH制がない。金子の打撃を初めて見る地元ファンも驚いた。

     右投げ左打ちで、長野商時代は「長野のイチロー」とも呼ばれた金子だが、プロではこれが3安打目。「痛くなかったから、バットの芯だったのかな」。リーグを代表するエース対決で、自らのバットで3点目を叩き出し、この回で前田健を降板に追いやった。

     「本業」でも投げ勝った。8回無失点で4勝目。「意識していないと言いつつもどこかで意識していた」。被安打7と、毎回のように走者を背負ったが「逆に集中できた」と気持ちを切らさない。5回1死二、三塁で梵、菊池を内野ゴロに仕留め、7回無死一塁は痛烈なライナーを自ら好捕して併殺に。投げて打って守って、3万1318人の観客を魅了した。

     チームは首位をキープし、貯金を今季最多の13に戻した。「一試合一試合、気を抜かずに頑張っていく」。お立ち台は投打のヒーロー・金子一人だけだった。

     














  • #130

    マーキュリー (金曜日, 16 5月 2014 22:15)

    “近鉄”が“南海”に快勝 金子千尋が11Kで3連勝 

    パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク (5月16日 京セラD)
    先発の金子千尋(長野商業出身)は8回を投げて8安打11奪三振1失点と好投。本拠地・京セラドームでの連続イニング無失点記録は4回に内川に本塁打を浴びて40イニングで途絶えたが、4月25日の楽天戦以来となる3勝目を挙げた。
    オリックスが近鉄、ソフトバンクが南海と、それぞれ70年代のユニホームで登場した試合は、投打が噛み合いオリックスが3連勝を飾った。

    4回に1点をリードされると、すぐその裏に1死一、二塁の場面から伊藤が中前適時打で同点に追いつき、安達も中前適時打を放ち勝ち越しに成功。6回にはヘルマンと糸井の適時打で2点を追加して勝利を引き寄せた。
    ソフトバンクは打線も最後まで金子を攻略しきれなかった。

    CHOSHOナインも明日は県大会「5ずの力」「100人力」で頑張ってもらいたい!☆




  • #129

    マーキュリー (土曜日, 26 4月 2014 01:12)

    金子千尋(長野商業出身)1安打14K完封&通算1000奪三振達成 ☆☆

    パ・リーグ オリックス11―0楽天 (4月25日 京セラD) 1000奪三振を記録したオリックス・金子千尋


    オリックスが序盤で勝負を決め、18安打11得点で大勝。ソフトバンクが敗れ、単独首位に立った。
    2回、2死満塁で伊藤の2点二塁打で先制すると、ヘルマンの左前2点適時打で計4点を奪取。その後も安達のソロ本塁打などで2~5回まで毎回得点し、楽天を圧倒した。
    先発の金子は危なげない投球で1安打14奪三振の完封勝ち。5回には通算1000奪三振も達成し、今季2度目の完封で2勝目を挙げた。
    (スポニチネットニュースより)


    ーーーー☆☆
    春季大会の抽選も決まり、長商ナイン=100人部員の結束で『5ずの力』
    「慌てず・焦らず・引かず・ひるかず・諦めず」

    29日からの北信予選での奇跡の部員100人の全員野球の大活躍を期待するものです。

    頑晴れ=頑張れCHOSHOチーム!



  • #128

    マーキュリー (金曜日, 04 4月 2014 21:44)

    金子千尋(長野商業出身)今季初完封勝利で飾る!

    パ・リーグ オリックス3―0西武 (4月4日 京セラD)

    オリックスはエース金子が9回2安打無失点、毎回の14三振を奪う力投で、完封で今季初勝利を挙げた。オリックスは4連勝で、貯金は昨季最多に並ぶ3となった。

     金子は2回、浅村の二塁打と死球で1死一、三塁のピンチを招くも、秋山を空振り三振に斬り、スタートを切っていた三塁走者の浅村も挟殺プレーでアウトにして脱出。それ以降は4回に浅村に左前打を許したのみで、5回以降は西武打線を完璧に封じた。14三振は自己最多。

     打線は1回、平野恵と糸井の連打で2死一、二塁とし、初球を振り抜いた坂口の右越え適時二塁打で先制。3回には1死二塁から糸井の中前適時打で加点し、6回には無死一塁から原拓の三塁打で坂口が一気に生還し、3―0とリードを広げた。

    今季の彼の活躍と長商後輩諸君の活躍を、共々応援し期待します。




  • #127

    マーキュリー (木曜日, 09 1月 2014 14:48)

    金子 奪三振王より「勝ちに貢献できるタイトル」「壱番」

    オリックスのエース金子千尋投手(30)が2日、スポニチ本紙だけに新年の誓いを語った。昨年はチームがBクラスに沈む中、15勝8敗、防御率2・01の好成績をマークし田中(楽天)を抑えて初のリーグ奪三振王にも輝いた。さらなる飛躍を期す今季は「壱番」を目標に最高の成績を目指す。

     金子は迷わず色紙に「壱番」と記した。「あえて難しい方で書きます」と話したのは、書き替えることのない“有言実行”を宣言したもの。「何でも一番を目指す年にしたい。チームも、個人の成績も一番で」と高らかに誓った。

     昨年の15勝は誰もが認める成績だったが、24勝0敗の田中の陰に隠れる形となった。沢村賞も選考基準7項目(15勝、勝率6割など)を全てクリアしたにもかかわらず、完投数10をクリアできなかった田中が満場一致で同賞を受賞した。「仕方ないでしょう。あれだけの成績を残されたら、文句は言えない」と複雑な気持ちは心中に閉じ込めた。

     だからこそ、今年は「壱番」を目指す決意に変わった。原動力はビールかけだ。昨年末の毎日放送ラジオ「かめ友 大Sports Man day 年末SP」で同僚の糸井と共演した際にビールかけの楽しさを聞き「ぼくはビールは飲めないんですが、ビールかけはやりたいですね」と率直な思いを口にした。初めて手にした奪三振王のタイトルも防衛には無関心。「タイトルはうれしいが、正直言うと、奪三振は勝ち負けに関係ないタイトル。それよりも最多勝、最高勝率。チームの勝ちに貢献できるタイトルを獲りたい」と具体的な目標も示した。

     年末年始は実家のある長野に帰省。毎年の恒例である信州善光寺に初詣もした。故郷に戻ると「(長野商の)高校時代までは好きでした」という打撃を考えることもあるという。「今もやったろうかなと思うことがあるけど、プロの球は怖いですね。体に当たるとは思わないが、バットの先っぽに当たるのが怖い」と、投球への影響を心配した。本業で「壱番」を目指すべく、金子の14年が幕を開けた。

    (スポニチネットニュースより)

    CHOSHO現役も頑張れ・去年夏を超えろ!










  • #126

    マーキュリー (火曜日, 07 1月 2014 11:52)

    巨人今秋金子獲り・・・
    スポニチ元旦版!。

    巨人が、今季中に国内フリーエージェンント権を獲得見込みの、
    金子千尋投手(長商出身)の本格調査に乗り出すことが分かった。
    原沢GM必勝落とし法で、全戦観戦で熱意を伝える・・・・・・・・。
    と大きく掲載されていた。

  • #125

    マーキュリー (木曜日, 05 9月 2013 21:53)

    「粘りだ金子11勝」

    オリックスの金子千尋(長商出身)がエースとして信頼されるのは、球の速さや、制球力ではない。
    どんな時でも集中力を切らさない粘り強さを持っているからだ。

    この日の対ロッテ戦は「決して内容は良くなかった」が、三回一死二塁で中軸を迎えて本領を発揮した。井口には粘られたものの、8球目のフォークで空振り三振。
    続く今江にはいきなり3ボールとしたが、シュートでフルカウントにして、7球目の直球で空振り三振を奪った。ここまで10完投した金子が、この日は三回まで70球。理想とする完投ペースを捨て、球数を要してもでも点を取られないことだけにこだわった。

    ファンレターにすべて目を通し、可能なかぎり返信する。登板日以外では球場で、ファンのサインに快く応じる。金子いわく「普段できないので精いっぱい応えてあげたい」と言う気持ちの表れだ。登板日前日から、関係者すら声をかけるのもはばかられるほど、
    マウンンドに向けて集中すことへの裏返しでもある。
    右腕が描くエース像とは「チームが勝てる投球ができる投手」。

    これで11勝8敗。ここまで完投して負けが六つと打線の援護が十分でない中、粘り強く理想を追い求めている。

    ・・・と、今日発売の読売新聞より掲載させてもらいました。
    長商後輩諸君も自分の野球を、貪欲に追い求めてもらいたいです。




  • #124

    マーキュリー (水曜日, 21 8月 2013 22:06)

    金子千尋8回2死までノーヒット

    オリックス金子千尋投手(長野商業出身)が惜しくもノーヒットノーランの快挙を逃した。初回から球威、制球ともに抜群で、ソフトバンク打線を封じた。5回に長谷川を四球で歩かせただけ。スタンドに緊張が走る中、8回裏2死に代打柳田に二塁打を浴び、初ヒットを許した。打者残り4人で自身初の快挙は幻と消えた。最終回も落ち着いた投球を見せ、打者3人で締めた。9奪三振1安打で、今季3度目の完封勝利。2年ぶりの2ケタ勝利を挙げた。「(無安打は)知っていたが、意識したところで何か変わるわけじゃない。まずはチームが勝つこと。それができてよかった。上に上がるには勝ち続けるしかない」。

    これからの長商野球部OBの彼の更なる活躍を期待しよう!



  • #123

    マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:57)

    【高校野球】長野商 アフリカンシンフォニー【応援歌】

    http://www.youtube.com/watch?v=hDyxRPIYhyY


    【高校野球】長野商 応援歌メドレー

    http://www.youtube.com/watch?v=ULv740ce3kE

    【高校野球】長野商-佐久長聖 ダイジェスト【2013夏】

    http://www.youtube.com/watch?v=AyTUg4qXXXs

  • #122

    代理・マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:49)

    毎日に一挙一同

    4月から単身赴任している夫は長野商業高校の近くに住んでいます。「聞こえる?」と、ある朝、電話の向こうから流れてきたのは夏の大会を目前に控えた野球部の応援練習の声でした。

    ひごろから通勤途中に会う野球部員礼儀正しいあいさつは一日の活力の源になっているそうです。そんなやりとりから、準決勝までずっと応援してきました。
    この春高校を卒業した長男がいた野球部は「人が幸せにすることができる人間になる」のが、目標でした。勝敗の分かれ目は紙一重でしょうが、紙一重の裏側にあるものこそ人を幸せにできる何かだと思います。個人やチームのみならず、高校をとりまく地域まで「幸せにできる力」は決して試合結果だけでなく、日々の部員の姿勢にあると思います。

    この時期、多くの高校が夏の大会を終えて新チーム体制となっていることでしょう。毎日の一挙一動が幸せを導く可能性を秘め、また自分の一生の財産になることを信じて「全員野球」で夢にむかてほしいと願っています。

    伊那市Tさん(代理)

    と、2日の信濃毎日新聞の建設標に掲載されていました、長野商業野球部にとって、県ベスト4・3位は「あっぱれ!」です。進出した数々の試合での選手の活躍は、多くの人の心うつものがあり、長商野球部ここにありで見事でした。このように書いて頂き、地域の皆様にまで称賛してもらい「大あっぱれ!」と野球部を褒めてあげたいと思います。

    今の監督さんが掲げるのは「最大目標は人間形成・最終目標は甲子園」です、今週新チームがスタートしています、再度皆さんに「大あっぱれと」言って頂けよよう、精進してもらいたいと思います。



  • #121

    マーキュリー (火曜日, 30 7月 2013 18:40)

    準決勝

    長野商業 000 000 000 = 0
    佐久長聖 001 000 00X = 1

    (松本市野球場)
    (長野商業)黒柳-中原
    (佐久長聖)寺沢-手塚

    今年の夏選手権大会で準決勝ベスト4に進出でき、選手は良く頑張ってくれました、気合いが伝わって大勢の年代を超えての応援団の心打つ試合の数々でた。

    長野商業にとって、優勝はのがしたものの、土曜日の試合は特に思い出に残る素晴らしい夏の大会になりました。

    土屋主将のダイビングキャッチのビックプレー、エースで4番の黒柳投手の好投!全ての選手・監督・コーチ陣、大変お疲れさまでした。新チームにこの夏の3年生選手の心意気をしっかりと!受け継いでもらいです。

    27日の信濃毎日新聞の37面で下記の紹介記事が載っていました。抜粋して掲載したいと思います。
    (原文より掲載)


    小学校時代の文通の縁・
    長商監督と握手!

    「ずっと待ち望んでいた対戦、。ヒットを打ち、手紙の御礼も言えたことがうれしい」27日松本市野球場で行われた全国高校野球選手権大会長野大会準決勝。
    佐久長聖高校竹内君1番バッター2年は、試合後、対戦した長野商業池田監督に感謝の気持ちを伝えた。

    竹内君は7年前、池田監督が当時率いたチームの試合を見て感動し手紙を送った、それに池田監督が返信するやりとりがあったが、2人は握手を交わし、健闘をたたえあった。

    2006年の夏、北御牧小4年の竹内君は池田監督が指揮した辰野高校の試合を上田県営球場で観戦4強入りを果たし、この年に豪雨被害を受けた同町住民を励ます、活躍ぶりを「夢の甲子園新聞」としてまとめた。

    作品は県こども新聞コンクールで地区入賞。竹内君は手紙で報告とお礼を伝え、池田監督は「勝ち負けにこだわらず、今できることを一生懸命やろう」
    などと記した手紙を返信した。

    「不調の時や大会前は、必ず手紙を読んで気持ちを高めてきた」と竹内君。甲子園とプロ野球に憧れて佐久長聖に進学後も、池田監督の手紙は支えになっていた。

    この日、竹内君は1番レフトで先発出場。3回に安打を放った。チームが勝つと、竹内君は池田監督にあいさつへ向かった。感謝を伝えられた池田監督は
    「これも縁。自分の野球に対する新たな活力をもらえた」とうれしそうな表情。竹内君は「池田監督の分まで活躍して優勝したい」と決勝戦に向けてこう思いを新たにしていた。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    池田監督の、高校野球に対する熱い気持ちが伝わってきた話でした。これから長野商業選手・首脳陣・OB・ファン一丸となって、「聖地☆甲子園」を目指しましょう。


    今年は上田西高校が初優勝しました。長野県高野連所属90高校の選手の気持ちを背負って、甲子園では長野県代表として優勝を目指してもらいたいと思います。



  • #120

    マーキュリー (木曜日, 25 7月 2013 20:56)

    ☆MIIRAKURUCHOSHO☆
    ミラクル長野商業、池田監督の元で何か神がかりになってきた、選手の勢いを感じます、
    土曜日は、長商同窓会・OB会・ファン大勢で応援に行きましょう!
    頑張れCHOSHOHO☆

    準々決勝☆☆☆☆☆
       
    長野商   0 1 1 0 0 2 0 0 0 4
    都市大塩尻 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

    (松本市野球場)
    (長野商)黒柳-中原
    (都市大塩尻)野林、村橋、一戸-妹尾

    ▽本塁打 北沢(長野商)




  • #119

    マーキュリー (月曜日, 22 7月 2013 17:20)

    4回戦 ☆☆☆☆

    長野商業 100 000 200 = 3
    飯田長姫 000 000 020 = 2

    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)黒柳-中原
    (飯田OIDE長姫)岡島、青島-青島、石原
     

  • #118

    マーキュリー (日曜日, 21 7月 2013 16:43)

    3回戦 ☆☆☆

    穂高商 000 000 000 = 0
    長野商 400 000 00X = 4

    (長野オリンピックスタジアム)
    (穂高商)筒木、小林-宮沢
    (長野商)黒柳、酒井-中原

  • #117

    マーキュリー (木曜日, 18 7月 2013 15:06)

    ☆☆2回戦

    長野商 212 024 1 = 12
    諏訪実 000 002 0 = 2
    (7回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)酒井、尾身-中原
    (諏訪実)矢崎、高浦、茅野-小川


  • #116

    マーキュリー (月曜日, 15 7月 2013 21:18)

    1回戦

    梓  川 000 000 00 = 0
    長野商 003 000 13x = 7
    (8回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (梓  川)塩原-大輪
    (長野商)黒柳、酒井-中原、西沢




  • #115

    マーキュリー (月曜日, 08 7月 2013 18:11)

    「信州の野球史」

    千曲市の県立歴史館に於いて夏季企画展が6月29日から8月18日まで開催されました、先日の日曜日にその展示を見学してきました。



    戦前までの長野県の旧制中等学校野球は全国レベルのなかで、屈指で強かったと聞いており、明治からの日本への野球の伝道からの事もありました。それは信州には長野師範が強くその教師等が野球を県下に広めたことが、県下への野球の普及になったとの紹介などあり興味深く見させて頂きました。



    わが長野商業も、創部5年にして初出場してその後、大正13年に 全国選抜大会・全国選手権大会・全国選抜明治神宮大会には準優勝した展示がありました。
    昭和に入って長野商業・松本商業の2強時代で、交互に覇権を分けたことは、あまり触れられなくて少し残念でした。



    わが長野商業は、全国でも屈指の古豪名門であります、遥か先輩達の歴史を引き継いで今の現役には、伝統に自覚を持ってCHOSHOのユニを着用し試合に臨んでもらいたいと思います。




    間もなく今年の選手権長野県大会が13日から開会します、
    今季の長野商業野球部の健闘を祈って、熱く長い夏になることを期待し応援をしましょう。








  • #114

    匿名C (水曜日, 03 7月 2013 06:00)

    俺的予想(ベスト8)
    上田西-岡谷南      佐久長聖-飯山北
    松商学園-長野高校    長野商業-東京都市大塩尻

    これ以上越えろ!
    30年ぶりも期待大。



  • #113

    金子千尋同期oB (火曜日, 02 7月 2013 22:00)

    何か初夏の追い風が長商に、
    吹いてきましたね!?

    これに乗って何銭も長野オリスタで、
    ベンチ・スタンドの一体感で、
    熱い長い夏を☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆→
    応援したいと思います。





  • #112

    OB (日曜日, 30 6月 2013 22:02)

    ノーシードながらホームのオリスタでできるのは大きい!
    春の悔しさをぶつけて,1戦1戦大事に挑戦者の戦いで頼むぞ!
    がんばれ!長商!

  • #111

    オールドファン (日曜日, 30 6月 2013 21:30)

    土屋キャプテンのくじ運で、
    地元のオリスタで出来る、長野東の山にになりました。

    我校はノーシード校なので挑戦者の気持ちで、
    なんとかベスト8目指してもらいたい。






  • #110

    OB (日曜日, 30 6月 2013 11:40)

    最高の抽選になりましたね!
    今年の夏は期待できますね!

  • #109

    マーキュリー (火曜日, 21 5月 2013 18:25)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











  • #103

    マーキュリー (金曜日, 26 4月 2013 14:13)

    春季北信越大会北信予選が始まり、新生長野商業野球部の、大谷孫二郎先生の教えを継承する長商OB池田監督の初陣であります。
    新監督のかかげる「長商野球理念」を一冬鍛えこまれた選手達の気持のこもったプレーを、大勢の皆さんでベンチ・スタンの一体感となり熱く応援しましょう。

  • #102

    匿名父母 (火曜日, 23 4月 2013 20:17)

    新入部員29人+女マネ2人、総勢80人余の部員、
    保護者会が20日、ホテル国際21で盛大に行われました。
    池田新監督の元・コーチ陣・学校関係者、結束固まった新生長商野球部です。
    頑張れ長商。
    OB会先輩様方には応援宜しくお願いするところであります
    <m(__)m>

  • #101

    管理人 (木曜日, 28 2月 2013 17:10)

    平成24年度の「部員紹介」ですが、少々お待ちください。
    ご返信が送れまして申し訳ございません。

  • #100

    名無し (木曜日, 24 1月 2013 07:12)

    平成24年度の「部員紹介」は、ないのですか?

  • #99

    OB (日曜日, 21 10月 2012 00:08)

    #98のようなコメントは2ちゃんねるでしてろ。

  • #98

    ob (木曜日, 18 10月 2012 18:11)

    デカイつらするな

  • #97

    一OB (金曜日, 05 10月 2012 13:51)

    青年部のみなさんお疲れさまでした。
    当日は100人くらい集まったそうで、現役時代を懐かしんで、年代を超えて親睦を深めたと聞いています。
    良いことではないですか!
    OB会が結束を図っての現役への後方支援になればと思います。

  • #96

    OB (月曜日, 01 10月 2012 01:18)

    青年部ってどのような活動を行っているのですか?
    親睦野球?いろんな世代の親睦を深めるにはよいでしょう。
    ほかにはどのような活動が行われているかわかりません。
    役員会みたいのがあるのですか?
    毎回、若い世代に全員に声をかけているのですか?
    私からしてみると毎回同じメンバーで、盛り上がってるだけのように思います。ただただ長商野球部にでかい顔をしていたいように思います。
    OB会、青年部会?いろんな組織があって現場はさぞ困惑するでしょう。
    もし、長商野球部に口を出したいなら部長、監督、コーチになってください。それがかなわないなら、遠くから見守って応援してもよいのではないでしょうか。
    甲子園を目指しているのは、OBの方ではなく高校生選手たちです。

  • #95

    OB (日曜日, 30 9月 2012 09:27)

    ♯91のような軽い人間がいる限り、青年部を立ち上げても効果なしだな。
    昨日の試合や試合前の準備する姿を見る限り、2000年代後半の軽々しい雰囲気は解消されつつあるな。良い傾向にあると思う。

  • #94

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:17)

    一体感で頂点めざそう

  • #93

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:14)

    もっともっとはばたいていこう

  • #92

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:00)

    楽しく野球しよう。元気に野球しよう。仲間と笑おう。感謝の気持ちを持ってハキハキとガンバレ長商野球部!!応援しているぞ!!

  • #91

    (日曜日, 30 9月 2012 08:47)

    obの人がいつまでも伝統を引きついでいってほしいけどもっと若い人のほうがわかりやすく伝統を守ってくれるとおもいまーす

  • #90

    OB (土曜日, 29 9月 2012 08:43)

    まだ秋の大会中なのに、親睦野球?
    本気で後押しするなら時期を考えろ。
    ノックしてもらつて楽しかったって、理解できん。
    打つほうも打つほうだ。

  • #89

    OB (木曜日, 27 9月 2012 08:03)

    先日の青年部の親睦会を開催していただき、坂田さん・竹元さんをはじめ役員の皆さま、ありがとうございました。お陰様で沢山のOBと久しぶりに楽しい野球が出来ました。坂田さんのノック、嬉しかったです。次回の開催も楽しみにしています。

  • #88

    terasima\\\\choshoフアン (火曜日, 04 9月 2012 01:03)






















































    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
















































































    yよsi

  • #87

    terasimahisa\\\choshofuann (月曜日, 03 9月 2012 19:27)

    やなぎさわかんとくがけんこうやれんのひょうぎんにすいせんされました・がんばつてください

  • #86

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 (火曜日, 24 7月 2012 18:59)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
          長商学報より原文を掲載させて頂きました)

    大谷先生は長い教員生活のなかで、
    【長野商業野球部の監督だけ、2度受けたのです】
    【長商愛】が満ち溢れる男気のある監督さんです。次に続く選手・指導陣は、この【野球の見方、考え方】を、これからの長野商業野球部に継承してもらいたいです。

  • #85

    だまって見とけよ (木曜日, 12 7月 2012 11:31)

    OBの池田さんが配属されたから、監督に皆さんしたいようですが、別に甲子園に行ったんじゃないし、今のままでいいのではないですか?
    皆さん高校野球やったことありますか?
    経験者ならわかると思いますが、監督のせいだけじゃないですよ高校野球は。

コメント: 131
  • #131

    マーキュリー (土曜日, 24 5月 2014 21:27)

    「チッヒロ~」コール応えた!金子 投打で“マエケン討ち”
    交流戦 オリックス3―1広島 (5月23日 ほっと神戸)

     神戸の夜空に懐かしいコールが響き渡った。「イッチロ~」。いや、よく聞けば微妙に違う。「チッヒロ~」。オリックスが2点リードした7回2死二塁、左打席に入ったのは金子千尋だ。広島・前田健に対し、それまでは一度もバットを振らずに、2打席連続の3球三振に倒れていた。

     「それまでは打てる球が1球もなかった。あの打席は振ろうと思っていた」。初球ストライクからの2球目。148キロの速球が甘く入ると、金子がバットを鋭く振り抜いた。野手顔負けのライナーは前進守備の中堅のはるか頭上を越え、適時二塁打。「打ったのはまぐれ。真ん中付近に直球がくることを信じて振ったら当たりました」。

     プロ初打点に一塁ベースを回る際には、思わず笑みを漏らした。今季の交流戦はパ・リーグの本拠地ではDH制がない。金子の打撃を初めて見る地元ファンも驚いた。

     右投げ左打ちで、長野商時代は「長野のイチロー」とも呼ばれた金子だが、プロではこれが3安打目。「痛くなかったから、バットの芯だったのかな」。リーグを代表するエース対決で、自らのバットで3点目を叩き出し、この回で前田健を降板に追いやった。

     「本業」でも投げ勝った。8回無失点で4勝目。「意識していないと言いつつもどこかで意識していた」。被安打7と、毎回のように走者を背負ったが「逆に集中できた」と気持ちを切らさない。5回1死二、三塁で梵、菊池を内野ゴロに仕留め、7回無死一塁は痛烈なライナーを自ら好捕して併殺に。投げて打って守って、3万1318人の観客を魅了した。

     チームは首位をキープし、貯金を今季最多の13に戻した。「一試合一試合、気を抜かずに頑張っていく」。お立ち台は投打のヒーロー・金子一人だけだった。

     














  • #130

    マーキュリー (金曜日, 16 5月 2014 22:15)

    “近鉄”が“南海”に快勝 金子千尋が11Kで3連勝 

    パ・リーグ オリックス4―1ソフトバンク (5月16日 京セラD)
    先発の金子千尋(長野商業出身)は8回を投げて8安打11奪三振1失点と好投。本拠地・京セラドームでの連続イニング無失点記録は4回に内川に本塁打を浴びて40イニングで途絶えたが、4月25日の楽天戦以来となる3勝目を挙げた。
    オリックスが近鉄、ソフトバンクが南海と、それぞれ70年代のユニホームで登場した試合は、投打が噛み合いオリックスが3連勝を飾った。

    4回に1点をリードされると、すぐその裏に1死一、二塁の場面から伊藤が中前適時打で同点に追いつき、安達も中前適時打を放ち勝ち越しに成功。6回にはヘルマンと糸井の適時打で2点を追加して勝利を引き寄せた。
    ソフトバンクは打線も最後まで金子を攻略しきれなかった。

    CHOSHOナインも明日は県大会「5ずの力」「100人力」で頑張ってもらいたい!☆




  • #129

    マーキュリー (土曜日, 26 4月 2014 01:12)

    金子千尋(長野商業出身)1安打14K完封&通算1000奪三振達成 ☆☆

    パ・リーグ オリックス11―0楽天 (4月25日 京セラD) 1000奪三振を記録したオリックス・金子千尋


    オリックスが序盤で勝負を決め、18安打11得点で大勝。ソフトバンクが敗れ、単独首位に立った。
    2回、2死満塁で伊藤の2点二塁打で先制すると、ヘルマンの左前2点適時打で計4点を奪取。その後も安達のソロ本塁打などで2~5回まで毎回得点し、楽天を圧倒した。
    先発の金子は危なげない投球で1安打14奪三振の完封勝ち。5回には通算1000奪三振も達成し、今季2度目の完封で2勝目を挙げた。
    (スポニチネットニュースより)


    ーーーー☆☆
    春季大会の抽選も決まり、長商ナイン=100人部員の結束で『5ずの力』
    「慌てず・焦らず・引かず・ひるかず・諦めず」

    29日からの北信予選での奇跡の部員100人の全員野球の大活躍を期待するものです。

    頑晴れ=頑張れCHOSHOチーム!



  • #128

    マーキュリー (金曜日, 04 4月 2014 21:44)

    金子千尋(長野商業出身)今季初完封勝利で飾る!

    パ・リーグ オリックス3―0西武 (4月4日 京セラD)

    オリックスはエース金子が9回2安打無失点、毎回の14三振を奪う力投で、完封で今季初勝利を挙げた。オリックスは4連勝で、貯金は昨季最多に並ぶ3となった。

     金子は2回、浅村の二塁打と死球で1死一、三塁のピンチを招くも、秋山を空振り三振に斬り、スタートを切っていた三塁走者の浅村も挟殺プレーでアウトにして脱出。それ以降は4回に浅村に左前打を許したのみで、5回以降は西武打線を完璧に封じた。14三振は自己最多。

     打線は1回、平野恵と糸井の連打で2死一、二塁とし、初球を振り抜いた坂口の右越え適時二塁打で先制。3回には1死二塁から糸井の中前適時打で加点し、6回には無死一塁から原拓の三塁打で坂口が一気に生還し、3―0とリードを広げた。

    今季の彼の活躍と長商後輩諸君の活躍を、共々応援し期待します。




  • #127

    マーキュリー (木曜日, 09 1月 2014 14:48)

    金子 奪三振王より「勝ちに貢献できるタイトル」「壱番」

    オリックスのエース金子千尋投手(30)が2日、スポニチ本紙だけに新年の誓いを語った。昨年はチームがBクラスに沈む中、15勝8敗、防御率2・01の好成績をマークし田中(楽天)を抑えて初のリーグ奪三振王にも輝いた。さらなる飛躍を期す今季は「壱番」を目標に最高の成績を目指す。

     金子は迷わず色紙に「壱番」と記した。「あえて難しい方で書きます」と話したのは、書き替えることのない“有言実行”を宣言したもの。「何でも一番を目指す年にしたい。チームも、個人の成績も一番で」と高らかに誓った。

     昨年の15勝は誰もが認める成績だったが、24勝0敗の田中の陰に隠れる形となった。沢村賞も選考基準7項目(15勝、勝率6割など)を全てクリアしたにもかかわらず、完投数10をクリアできなかった田中が満場一致で同賞を受賞した。「仕方ないでしょう。あれだけの成績を残されたら、文句は言えない」と複雑な気持ちは心中に閉じ込めた。

     だからこそ、今年は「壱番」を目指す決意に変わった。原動力はビールかけだ。昨年末の毎日放送ラジオ「かめ友 大Sports Man day 年末SP」で同僚の糸井と共演した際にビールかけの楽しさを聞き「ぼくはビールは飲めないんですが、ビールかけはやりたいですね」と率直な思いを口にした。初めて手にした奪三振王のタイトルも防衛には無関心。「タイトルはうれしいが、正直言うと、奪三振は勝ち負けに関係ないタイトル。それよりも最多勝、最高勝率。チームの勝ちに貢献できるタイトルを獲りたい」と具体的な目標も示した。

     年末年始は実家のある長野に帰省。毎年の恒例である信州善光寺に初詣もした。故郷に戻ると「(長野商の)高校時代までは好きでした」という打撃を考えることもあるという。「今もやったろうかなと思うことがあるけど、プロの球は怖いですね。体に当たるとは思わないが、バットの先っぽに当たるのが怖い」と、投球への影響を心配した。本業で「壱番」を目指すべく、金子の14年が幕を開けた。

    (スポニチネットニュースより)

    CHOSHO現役も頑張れ・去年夏を超えろ!










  • #126

    マーキュリー (火曜日, 07 1月 2014 11:52)

    巨人今秋金子獲り・・・
    スポニチ元旦版!。

    巨人が、今季中に国内フリーエージェンント権を獲得見込みの、
    金子千尋投手(長商出身)の本格調査に乗り出すことが分かった。
    原沢GM必勝落とし法で、全戦観戦で熱意を伝える・・・・・・・・。
    と大きく掲載されていた。

  • #125

    マーキュリー (木曜日, 05 9月 2013 21:53)

    「粘りだ金子11勝」

    オリックスの金子千尋(長商出身)がエースとして信頼されるのは、球の速さや、制球力ではない。
    どんな時でも集中力を切らさない粘り強さを持っているからだ。

    この日の対ロッテ戦は「決して内容は良くなかった」が、三回一死二塁で中軸を迎えて本領を発揮した。井口には粘られたものの、8球目のフォークで空振り三振。
    続く今江にはいきなり3ボールとしたが、シュートでフルカウントにして、7球目の直球で空振り三振を奪った。ここまで10完投した金子が、この日は三回まで70球。理想とする完投ペースを捨て、球数を要してもでも点を取られないことだけにこだわった。

    ファンレターにすべて目を通し、可能なかぎり返信する。登板日以外では球場で、ファンのサインに快く応じる。金子いわく「普段できないので精いっぱい応えてあげたい」と言う気持ちの表れだ。登板日前日から、関係者すら声をかけるのもはばかられるほど、
    マウンンドに向けて集中すことへの裏返しでもある。
    右腕が描くエース像とは「チームが勝てる投球ができる投手」。

    これで11勝8敗。ここまで完投して負けが六つと打線の援護が十分でない中、粘り強く理想を追い求めている。

    ・・・と、今日発売の読売新聞より掲載させてもらいました。
    長商後輩諸君も自分の野球を、貪欲に追い求めてもらいたいです。




  • #124

    マーキュリー (水曜日, 21 8月 2013 22:06)

    金子千尋8回2死までノーヒット

    オリックス金子千尋投手(長野商業出身)が惜しくもノーヒットノーランの快挙を逃した。初回から球威、制球ともに抜群で、ソフトバンク打線を封じた。5回に長谷川を四球で歩かせただけ。スタンドに緊張が走る中、8回裏2死に代打柳田に二塁打を浴び、初ヒットを許した。打者残り4人で自身初の快挙は幻と消えた。最終回も落ち着いた投球を見せ、打者3人で締めた。9奪三振1安打で、今季3度目の完封勝利。2年ぶりの2ケタ勝利を挙げた。「(無安打は)知っていたが、意識したところで何か変わるわけじゃない。まずはチームが勝つこと。それができてよかった。上に上がるには勝ち続けるしかない」。

    これからの長商野球部OBの彼の更なる活躍を期待しよう!



  • #123

    マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:57)

    【高校野球】長野商 アフリカンシンフォニー【応援歌】

    http://www.youtube.com/watch?v=hDyxRPIYhyY


    【高校野球】長野商 応援歌メドレー

    http://www.youtube.com/watch?v=ULv740ce3kE

    【高校野球】長野商-佐久長聖 ダイジェスト【2013夏】

    http://www.youtube.com/watch?v=AyTUg4qXXXs

  • #122

    代理・マーキュリー (土曜日, 03 8月 2013 21:49)

    毎日に一挙一同

    4月から単身赴任している夫は長野商業高校の近くに住んでいます。「聞こえる?」と、ある朝、電話の向こうから流れてきたのは夏の大会を目前に控えた野球部の応援練習の声でした。

    ひごろから通勤途中に会う野球部員礼儀正しいあいさつは一日の活力の源になっているそうです。そんなやりとりから、準決勝までずっと応援してきました。
    この春高校を卒業した長男がいた野球部は「人が幸せにすることができる人間になる」のが、目標でした。勝敗の分かれ目は紙一重でしょうが、紙一重の裏側にあるものこそ人を幸せにできる何かだと思います。個人やチームのみならず、高校をとりまく地域まで「幸せにできる力」は決して試合結果だけでなく、日々の部員の姿勢にあると思います。

    この時期、多くの高校が夏の大会を終えて新チーム体制となっていることでしょう。毎日の一挙一動が幸せを導く可能性を秘め、また自分の一生の財産になることを信じて「全員野球」で夢にむかてほしいと願っています。

    伊那市Tさん(代理)

    と、2日の信濃毎日新聞の建設標に掲載されていました、長野商業野球部にとって、県ベスト4・3位は「あっぱれ!」です。進出した数々の試合での選手の活躍は、多くの人の心うつものがあり、長商野球部ここにありで見事でした。このように書いて頂き、地域の皆様にまで称賛してもらい「大あっぱれ!」と野球部を褒めてあげたいと思います。

    今の監督さんが掲げるのは「最大目標は人間形成・最終目標は甲子園」です、今週新チームがスタートしています、再度皆さんに「大あっぱれと」言って頂けよよう、精進してもらいたいと思います。



  • #121

    マーキュリー (火曜日, 30 7月 2013 18:40)

    準決勝

    長野商業 000 000 000 = 0
    佐久長聖 001 000 00X = 1

    (松本市野球場)
    (長野商業)黒柳-中原
    (佐久長聖)寺沢-手塚

    今年の夏選手権大会で準決勝ベスト4に進出でき、選手は良く頑張ってくれました、気合いが伝わって大勢の年代を超えての応援団の心打つ試合の数々でた。

    長野商業にとって、優勝はのがしたものの、土曜日の試合は特に思い出に残る素晴らしい夏の大会になりました。

    土屋主将のダイビングキャッチのビックプレー、エースで4番の黒柳投手の好投!全ての選手・監督・コーチ陣、大変お疲れさまでした。新チームにこの夏の3年生選手の心意気をしっかりと!受け継いでもらいです。

    27日の信濃毎日新聞の37面で下記の紹介記事が載っていました。抜粋して掲載したいと思います。
    (原文より掲載)


    小学校時代の文通の縁・
    長商監督と握手!

    「ずっと待ち望んでいた対戦、。ヒットを打ち、手紙の御礼も言えたことがうれしい」27日松本市野球場で行われた全国高校野球選手権大会長野大会準決勝。
    佐久長聖高校竹内君1番バッター2年は、試合後、対戦した長野商業池田監督に感謝の気持ちを伝えた。

    竹内君は7年前、池田監督が当時率いたチームの試合を見て感動し手紙を送った、それに池田監督が返信するやりとりがあったが、2人は握手を交わし、健闘をたたえあった。

    2006年の夏、北御牧小4年の竹内君は池田監督が指揮した辰野高校の試合を上田県営球場で観戦4強入りを果たし、この年に豪雨被害を受けた同町住民を励ます、活躍ぶりを「夢の甲子園新聞」としてまとめた。

    作品は県こども新聞コンクールで地区入賞。竹内君は手紙で報告とお礼を伝え、池田監督は「勝ち負けにこだわらず、今できることを一生懸命やろう」
    などと記した手紙を返信した。

    「不調の時や大会前は、必ず手紙を読んで気持ちを高めてきた」と竹内君。甲子園とプロ野球に憧れて佐久長聖に進学後も、池田監督の手紙は支えになっていた。

    この日、竹内君は1番レフトで先発出場。3回に安打を放った。チームが勝つと、竹内君は池田監督にあいさつへ向かった。感謝を伝えられた池田監督は
    「これも縁。自分の野球に対する新たな活力をもらえた」とうれしそうな表情。竹内君は「池田監督の分まで活躍して優勝したい」と決勝戦に向けてこう思いを新たにしていた。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    池田監督の、高校野球に対する熱い気持ちが伝わってきた話でした。これから長野商業選手・首脳陣・OB・ファン一丸となって、「聖地☆甲子園」を目指しましょう。


    今年は上田西高校が初優勝しました。長野県高野連所属90高校の選手の気持ちを背負って、甲子園では長野県代表として優勝を目指してもらいたいと思います。



  • #120

    マーキュリー (木曜日, 25 7月 2013 20:56)

    ☆MIIRAKURUCHOSHO☆
    ミラクル長野商業、池田監督の元で何か神がかりになってきた、選手の勢いを感じます、
    土曜日は、長商同窓会・OB会・ファン大勢で応援に行きましょう!
    頑張れCHOSHOHO☆

    準々決勝☆☆☆☆☆
       
    長野商   0 1 1 0 0 2 0 0 0 4
    都市大塩尻 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

    (松本市野球場)
    (長野商)黒柳-中原
    (都市大塩尻)野林、村橋、一戸-妹尾

    ▽本塁打 北沢(長野商)




  • #119

    マーキュリー (月曜日, 22 7月 2013 17:20)

    4回戦 ☆☆☆☆

    長野商業 100 000 200 = 3
    飯田長姫 000 000 020 = 2

    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)黒柳-中原
    (飯田OIDE長姫)岡島、青島-青島、石原
     

  • #118

    マーキュリー (日曜日, 21 7月 2013 16:43)

    3回戦 ☆☆☆

    穂高商 000 000 000 = 0
    長野商 400 000 00X = 4

    (長野オリンピックスタジアム)
    (穂高商)筒木、小林-宮沢
    (長野商)黒柳、酒井-中原

  • #117

    マーキュリー (木曜日, 18 7月 2013 15:06)

    ☆☆2回戦

    長野商 212 024 1 = 12
    諏訪実 000 002 0 = 2
    (7回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)酒井、尾身-中原
    (諏訪実)矢崎、高浦、茅野-小川


  • #116

    マーキュリー (月曜日, 15 7月 2013 21:18)

    1回戦

    梓  川 000 000 00 = 0
    長野商 003 000 13x = 7
    (8回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (梓  川)塩原-大輪
    (長野商)黒柳、酒井-中原、西沢




  • #115

    マーキュリー (月曜日, 08 7月 2013 18:11)

    「信州の野球史」

    千曲市の県立歴史館に於いて夏季企画展が6月29日から8月18日まで開催されました、先日の日曜日にその展示を見学してきました。



    戦前までの長野県の旧制中等学校野球は全国レベルのなかで、屈指で強かったと聞いており、明治からの日本への野球の伝道からの事もありました。それは信州には長野師範が強くその教師等が野球を県下に広めたことが、県下への野球の普及になったとの紹介などあり興味深く見させて頂きました。



    わが長野商業も、創部5年にして初出場してその後、大正13年に 全国選抜大会・全国選手権大会・全国選抜明治神宮大会には準優勝した展示がありました。
    昭和に入って長野商業・松本商業の2強時代で、交互に覇権を分けたことは、あまり触れられなくて少し残念でした。



    わが長野商業は、全国でも屈指の古豪名門であります、遥か先輩達の歴史を引き継いで今の現役には、伝統に自覚を持ってCHOSHOのユニを着用し試合に臨んでもらいたいと思います。




    間もなく今年の選手権長野県大会が13日から開会します、
    今季の長野商業野球部の健闘を祈って、熱く長い夏になることを期待し応援をしましょう。








  • #114

    匿名C (水曜日, 03 7月 2013 06:00)

    俺的予想(ベスト8)
    上田西-岡谷南      佐久長聖-飯山北
    松商学園-長野高校    長野商業-東京都市大塩尻

    これ以上越えろ!
    30年ぶりも期待大。



  • #113

    金子千尋同期oB (火曜日, 02 7月 2013 22:00)

    何か初夏の追い風が長商に、
    吹いてきましたね!?

    これに乗って何銭も長野オリスタで、
    ベンチ・スタンドの一体感で、
    熱い長い夏を☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆→
    応援したいと思います。





  • #112

    OB (日曜日, 30 6月 2013 22:02)

    ノーシードながらホームのオリスタでできるのは大きい!
    春の悔しさをぶつけて,1戦1戦大事に挑戦者の戦いで頼むぞ!
    がんばれ!長商!

  • #111

    オールドファン (日曜日, 30 6月 2013 21:30)

    土屋キャプテンのくじ運で、
    地元のオリスタで出来る、長野東の山にになりました。

    我校はノーシード校なので挑戦者の気持ちで、
    なんとかベスト8目指してもらいたい。






  • #110

    OB (日曜日, 30 6月 2013 11:40)

    最高の抽選になりましたね!
    今年の夏は期待できますね!

  • #109

    マーキュリー (火曜日, 21 5月 2013 18:25)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











  • #103

    マーキュリー (金曜日, 26 4月 2013 14:13)

    春季北信越大会北信予選が始まり、新生長野商業野球部の、大谷孫二郎先生の教えを継承する長商OB池田監督の初陣であります。
    新監督のかかげる「長商野球理念」を一冬鍛えこまれた選手達の気持のこもったプレーを、大勢の皆さんでベンチ・スタンの一体感となり熱く応援しましょう。

  • #102

    匿名父母 (火曜日, 23 4月 2013 20:17)

    新入部員29人+女マネ2人、総勢80人余の部員、
    保護者会が20日、ホテル国際21で盛大に行われました。
    池田新監督の元・コーチ陣・学校関係者、結束固まった新生長商野球部です。
    頑張れ長商。
    OB会先輩様方には応援宜しくお願いするところであります
    <m(__)m>

  • #101

    管理人 (木曜日, 28 2月 2013 17:10)

    平成24年度の「部員紹介」ですが、少々お待ちください。
    ご返信が送れまして申し訳ございません。

  • #100

    名無し (木曜日, 24 1月 2013 07:12)

    平成24年度の「部員紹介」は、ないのですか?

  • #99

    OB (日曜日, 21 10月 2012 00:08)

    #98のようなコメントは2ちゃんねるでしてろ。

  • #98

    ob (木曜日, 18 10月 2012 18:11)

    デカイつらするな

  • #97

    一OB (金曜日, 05 10月 2012 13:51)

    青年部のみなさんお疲れさまでした。
    当日は100人くらい集まったそうで、現役時代を懐かしんで、年代を超えて親睦を深めたと聞いています。
    良いことではないですか!
    OB会が結束を図っての現役への後方支援になればと思います。

  • #96

    OB (月曜日, 01 10月 2012 01:18)

    青年部ってどのような活動を行っているのですか?
    親睦野球?いろんな世代の親睦を深めるにはよいでしょう。
    ほかにはどのような活動が行われているかわかりません。
    役員会みたいのがあるのですか?
    毎回、若い世代に全員に声をかけているのですか?
    私からしてみると毎回同じメンバーで、盛り上がってるだけのように思います。ただただ長商野球部にでかい顔をしていたいように思います。
    OB会、青年部会?いろんな組織があって現場はさぞ困惑するでしょう。
    もし、長商野球部に口を出したいなら部長、監督、コーチになってください。それがかなわないなら、遠くから見守って応援してもよいのではないでしょうか。
    甲子園を目指しているのは、OBの方ではなく高校生選手たちです。

  • #95

    OB (日曜日, 30 9月 2012 09:27)

    ♯91のような軽い人間がいる限り、青年部を立ち上げても効果なしだな。
    昨日の試合や試合前の準備する姿を見る限り、2000年代後半の軽々しい雰囲気は解消されつつあるな。良い傾向にあると思う。

  • #94

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:17)

    一体感で頂点めざそう

  • #93

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:14)

    もっともっとはばたいていこう

  • #92

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:00)

    楽しく野球しよう。元気に野球しよう。仲間と笑おう。感謝の気持ちを持ってハキハキとガンバレ長商野球部!!応援しているぞ!!

  • #91

    (日曜日, 30 9月 2012 08:47)

    obの人がいつまでも伝統を引きついでいってほしいけどもっと若い人のほうがわかりやすく伝統を守ってくれるとおもいまーす

  • #90

    OB (土曜日, 29 9月 2012 08:43)

    まだ秋の大会中なのに、親睦野球?
    本気で後押しするなら時期を考えろ。
    ノックしてもらつて楽しかったって、理解できん。
    打つほうも打つほうだ。

  • #89

    OB (木曜日, 27 9月 2012 08:03)

    先日の青年部の親睦会を開催していただき、坂田さん・竹元さんをはじめ役員の皆さま、ありがとうございました。お陰様で沢山のOBと久しぶりに楽しい野球が出来ました。坂田さんのノック、嬉しかったです。次回の開催も楽しみにしています。

  • #88

    terasima\\\\choshoフアン (火曜日, 04 9月 2012 01:03)






















































    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
















































































    yよsi

  • #87

    terasimahisa\\\choshofuann (月曜日, 03 9月 2012 19:27)

    やなぎさわかんとくがけんこうやれんのひょうぎんにすいせんされました・がんばつてください

  • #86

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 (火曜日, 24 7月 2012 18:59)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
          長商学報より原文を掲載させて頂きました)

    大谷先生は長い教員生活のなかで、
    【長野商業野球部の監督だけ、2度受けたのです】
    【長商愛】が満ち溢れる男気のある監督さんです。次に続く選手・指導陣は、この【野球の見方、考え方】を、これからの長野商業野球部に継承してもらいたいです。

  • #85

    だまって見とけよ (木曜日, 12 7月 2012 11:31)

    OBの池田さんが配属されたから、監督に皆さんしたいようですが、別に甲子園に行ったんじゃないし、今のままでいいのではないですか?
    皆さん高校野球やったことありますか?
    経験者ならわかると思いますが、監督のせいだけじゃないですよ高校野球は。

  • #84

    マーキュリー (火曜日, 10 7月 2012 21:22)

    選手・監督・部長・コーチ陣お疲れさまでした。

    相手校は第一シードの優勝候補・佐久長聖高校で対等に善戦した試合展開、我が校は秋2回戦・春初戦敗退とは、全く違うチームと思う程で、 選手はゲームをつくり終始気合で試合を押していました。


    1回表先頭打者清水のヒットから2回7回が三者凡退で、先攻されながら再三ランナーを送り我校は6回の1点でのみで相手投手継投にかわされました!後半の7・8・9回もいま一本出てれば逆転の展開と思いました。


    結果は 1対4ですが点差ほどの試合では無かった。
    エース和田投手熱投・中澤キャプテンはチームを引っ張り、ベンチ 選手達・スタンドの選手応援チァ達にも、全員に拍手を贈りたいと思います。

    「遥かな甲子園は見えていました、皆さんの心の引き出しにしまっておきましょう!?」


    今日の試合の選手達皆に、♪心で唄う校歌・凱歌を贈りたいと思います、良い試合ありがとうです。

  • #83

    マーキュリー (木曜日, 05 7月 2012 21:32)

    いよいよ明後日が開会式、翌日曜日が、
    県営長野球場で初戦を迎えることになりました。
    ここまでくれば、人事を尽くして天命を待つ・・・ではないですが、
    春から三ケ月で長野商業野球部は変わりました。


    選手・監督・部長さん、この春から加わってもらった強力コーチ陣・共々われわれOBファン父母会と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #82

    OB (土曜日, 02 6月 2012 01:01)

    池田さんの早期、監督を実現してほしいです。
    元監督の坂田さんは二年前から栃木の宇都宮工業で指導し、春の大会で栃木県優勝したらしいですね。
    池田・坂田コンビの実現が今の長商を救うと思います。

コメント: 121
  • #121

    マーキュリー (日曜日, 28 7月 2013 22:28)

    今年の夏選手権大会で準決勝ベスト4に進出でき、
    選手は良く頑張ってくれました、気合いが伝わって大勢の年代を超えての応援団の心打つ試合の数々でした。

    長野商業にとって、優勝はのがしたものの昨日の試合は特に思い出に残る素晴らしい夏の大会になりました。土屋主将のダイビングキャッチのビックプレー、エースで4番の黒柳投手の好投!全ての選手・監督・コーチ陣、大変お疲れさまでした。新チームにはこの夏の3年生選手の心意気をしっかりと受け継いでもらいです。

    今日27日の信濃毎日新聞の37面で下記の記事が載っていました。抜粋して掲載したいと思います。
    (原文より掲載)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    小学校時代の文通の縁・長商監督と握手!


    「ずっと待ち望んでいた対戦、。ヒットを打ち、手紙の御礼も言えたことがうれしい」
    27日松本市野球場で行われた全国高校野球選手権大会長野大会準決勝。佐久長聖高校竹内君1番バッター2年は、試合後、対戦した長野商業池田監督に感謝の気持ちを伝えた。竹内君は7年前、池田監督が当時率いたチームの試合を見て感動し手紙を送った、それに池田監督が返信するやりとりがあったが、2人は握手を交わし、健闘をたたえあった。

    2006年の夏、北御牧小4年の竹内君は,
    ,池田監督が指揮した辰野高校の試合を上田県営球場で観戦4強入りを果たし、この年に豪雨被害を受けた同町住民を励ます、活躍ぶりを「夢の甲子園新聞」としてまとめた.

    作品は県こども新聞コンクールで地区入賞。竹内君は手紙で手紙で報告とお礼を伝え、池田監督は「勝ち負けにこだわらず、今できることを一生懸命やろう」
    などと記した手紙を返信した。「不調の時や大会前は、必ず手紙を読んで気持ちを高めてきた」と竹内君。甲子園とプロ野球に憧れて佐久長聖に進学後も、池田監督の手紙は支えになっていた。

    この日、竹内君は1番レフトで先発出場。3回に安打を放った。チームが勝つと、竹内君は池田監督にあいさつへ向かった。感謝を伝えられた池田監督は
    「これも縁。自分の野球に対する新たな活力をもらえた」とうれしそうな表情。竹内君は「池田監督の分まで活躍して優勝したい」と決勝戦に向けてこう思いを新たにしていた。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    池田監督の、所属は他校なれども高校野球に対する熱い気持ちが伝わってきます、これからもOBファン一丸となって、「聖地☆甲子園」を目指し応援しましょう。

    今日の決勝戦は上田西高校が初優勝しました。
    長野県高野連所属90高校の選手の気持ちを背負って、甲子園では長野県代表で優勝を目指してもらいたいと思います。


    「雲は湧(わ)き 光あふれて
    天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
    若人よ いざ
    まなじりは 歓呼に答え
    いさぎよし 微笑(ほほえ)む希望
    ああ 栄冠は 君に輝く」




  • #120

    マーキュリー (木曜日, 25 7月 2013 20:56)

    ☆MIIRAKURUCHOSHO☆
    ミラクル長野商業、池田監督の元で何か神がかりになってきた、選手の勢いを感じます、
    土曜日は、長商同窓会・OB会・ファン大勢で応援に行きましょう!
    頑張れCHOSHOHO☆

    準々決勝☆☆☆☆☆
       
    長野商   0 1 1 0 0 2 0 0 0 4
    都市大塩尻 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

    (松本市野球場)
    (長野商)黒柳-中原
    (都市大塩尻)野林、村橋、一戸-妹尾

    ▽本塁打 北沢(長野商)




  • #119

    マーキュリー (月曜日, 22 7月 2013 17:20)

    4回戦 ☆☆☆☆

    長野商業 100 000 200 = 3
    飯田長姫 000 000 020 = 2

    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)黒柳-中原
    (飯田OIDE長姫)岡島、青島-青島、石原
     

  • #118

    マーキュリー (日曜日, 21 7月 2013 16:43)

    3回戦 ☆☆☆

    穂高商 000 000 000 = 0
    長野商 400 000 00X = 4

    (長野オリンピックスタジアム)
    (穂高商)筒木、小林-宮沢
    (長野商)黒柳、酒井-中原

  • #117

    マーキュリー (木曜日, 18 7月 2013 15:06)

    ☆☆2回戦

    長野商 212 024 1 = 12
    諏訪実 000 002 0 = 2
    (7回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (長野商)酒井、尾身-中原
    (諏訪実)矢崎、高浦、茅野-小川


  • #116

    マーキュリー (月曜日, 15 7月 2013 21:18)

    1回戦

    梓  川 000 000 00 = 0
    長野商 003 000 13x = 7
    (8回コールド)
    (長野オリンピックスタジアム)
    (梓  川)塩原-大輪
    (長野商)黒柳、酒井-中原、西沢




  • #115

    マーキュリー (月曜日, 08 7月 2013 18:11)

    「信州の野球史」

    千曲市の県立歴史館に於いて夏季企画展が6月29日から8月18日まで開催されました、先日の日曜日にその展示を見学してきました。



    戦前までの長野県の旧制中等学校野球は全国レベルのなかで、屈指で強かったと聞いており、明治からの日本への野球の伝道からの事もありました。それは信州には長野師範が強くその教師等が野球を県下に広めたことが、県下への野球の普及になったとの紹介などあり興味深く見させて頂きました。



    わが長野商業も、創部5年にして初出場してその後、大正13年に 全国選抜大会・全国選手権大会・全国選抜明治神宮大会には準優勝した展示がありました。
    昭和に入って長野商業・松本商業の2強時代で、交互に覇権を分けたことは、あまり触れられなくて少し残念でした。



    わが長野商業は、全国でも屈指の古豪名門であります、遥か先輩達の歴史を引き継いで今の現役には、伝統に自覚を持ってCHOSHOのユニを着用し試合に臨んでもらいたいと思います。




    間もなく今年の選手権長野県大会が13日から開会します、
    今季の長野商業野球部の健闘を祈って、熱く長い夏になることを期待し応援をしましょう。








  • #114

    匿名C (水曜日, 03 7月 2013 06:00)

    俺的予想(ベスト8)
    上田西-岡谷南      佐久長聖-飯山北
    松商学園-長野高校    長野商業-東京都市大塩尻

    これ以上越えろ!
    30年ぶりも期待大。



  • #113

    金子千尋同期oB (火曜日, 02 7月 2013 22:00)

    何か初夏の追い風が長商に、
    吹いてきましたね!?

    これに乗って何銭も長野オリスタで、
    ベンチ・スタンドの一体感で、
    熱い長い夏を☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆→
    応援したいと思います。





  • #112

    OB (日曜日, 30 6月 2013 22:02)

    ノーシードながらホームのオリスタでできるのは大きい!
    春の悔しさをぶつけて,1戦1戦大事に挑戦者の戦いで頼むぞ!
    がんばれ!長商!

  • #111

    オールドファン (日曜日, 30 6月 2013 21:30)

    土屋キャプテンのくじ運で、
    地元のオリスタで出来る、長野東の山にになりました。

    我校はノーシード校なので挑戦者の気持ちで、
    なんとかベスト8目指してもらいたい。






  • #110

    OB (日曜日, 30 6月 2013 11:40)

    最高の抽選になりましたね!
    今年の夏は期待できますね!

  • #109

    マーキュリー (火曜日, 21 5月 2013 18:25)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











  • #103

    マーキュリー (金曜日, 26 4月 2013 14:13)

    春季北信越大会北信予選が始まり、新生長野商業野球部の、大谷孫二郎先生の教えを継承する長商OB池田監督の初陣であります。
    新監督のかかげる「長商野球理念」を一冬鍛えこまれた選手達の気持のこもったプレーを、大勢の皆さんでベンチ・スタンの一体感となり熱く応援しましょう。

  • #102

    匿名父母 (火曜日, 23 4月 2013 20:17)

    新入部員29人+女マネ2人、総勢80人余の部員、
    保護者会が20日、ホテル国際21で盛大に行われました。
    池田新監督の元・コーチ陣・学校関係者、結束固まった新生長商野球部です。
    頑張れ長商。
    OB会先輩様方には応援宜しくお願いするところであります
    <m(__)m>

  • #101

    管理人 (木曜日, 28 2月 2013 17:10)

    平成24年度の「部員紹介」ですが、少々お待ちください。
    ご返信が送れまして申し訳ございません。

  • #100

    名無し (木曜日, 24 1月 2013 07:12)

    平成24年度の「部員紹介」は、ないのですか?

  • #99

    OB (日曜日, 21 10月 2012 00:08)

    #98のようなコメントは2ちゃんねるでしてろ。

  • #98

    ob (木曜日, 18 10月 2012 18:11)

    デカイつらするな

  • #97

    一OB (金曜日, 05 10月 2012 13:51)

    青年部のみなさんお疲れさまでした。
    当日は100人くらい集まったそうで、現役時代を懐かしんで、年代を超えて親睦を深めたと聞いています。
    良いことではないですか!
    OB会が結束を図っての現役への後方支援になればと思います。

  • #96

    OB (月曜日, 01 10月 2012 01:18)

    青年部ってどのような活動を行っているのですか?
    親睦野球?いろんな世代の親睦を深めるにはよいでしょう。
    ほかにはどのような活動が行われているかわかりません。
    役員会みたいのがあるのですか?
    毎回、若い世代に全員に声をかけているのですか?
    私からしてみると毎回同じメンバーで、盛り上がってるだけのように思います。ただただ長商野球部にでかい顔をしていたいように思います。
    OB会、青年部会?いろんな組織があって現場はさぞ困惑するでしょう。
    もし、長商野球部に口を出したいなら部長、監督、コーチになってください。それがかなわないなら、遠くから見守って応援してもよいのではないでしょうか。
    甲子園を目指しているのは、OBの方ではなく高校生選手たちです。

  • #95

    OB (日曜日, 30 9月 2012 09:27)

    ♯91のような軽い人間がいる限り、青年部を立ち上げても効果なしだな。
    昨日の試合や試合前の準備する姿を見る限り、2000年代後半の軽々しい雰囲気は解消されつつあるな。良い傾向にあると思う。

  • #94

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:17)

    一体感で頂点めざそう

  • #93

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:14)

    もっともっとはばたいていこう

  • #92

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:00)

    楽しく野球しよう。元気に野球しよう。仲間と笑おう。感謝の気持ちを持ってハキハキとガンバレ長商野球部!!応援しているぞ!!

  • #91

    (日曜日, 30 9月 2012 08:47)

    obの人がいつまでも伝統を引きついでいってほしいけどもっと若い人のほうがわかりやすく伝統を守ってくれるとおもいまーす

  • #90

    OB (土曜日, 29 9月 2012 08:43)

    まだ秋の大会中なのに、親睦野球?
    本気で後押しするなら時期を考えろ。
    ノックしてもらつて楽しかったって、理解できん。
    打つほうも打つほうだ。

  • #89

    OB (木曜日, 27 9月 2012 08:03)

    先日の青年部の親睦会を開催していただき、坂田さん・竹元さんをはじめ役員の皆さま、ありがとうございました。お陰様で沢山のOBと久しぶりに楽しい野球が出来ました。坂田さんのノック、嬉しかったです。次回の開催も楽しみにしています。

  • #88

    terasima\\\\choshoフアン (火曜日, 04 9月 2012 01:03)






















































    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
















































































    yよsi

  • #87

    terasimahisa\\\choshofuann (月曜日, 03 9月 2012 19:27)

    やなぎさわかんとくがけんこうやれんのひょうぎんにすいせんされました・がんばつてください

  • #86

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 (火曜日, 24 7月 2012 18:59)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
          長商学報より原文を掲載させて頂きました)

    大谷先生は長い教員生活のなかで、
    【長野商業野球部の監督だけ、2度受けたのです】
    【長商愛】が満ち溢れる男気のある監督さんです。次に続く選手・指導陣は、この【野球の見方、考え方】を、これからの長野商業野球部に継承してもらいたいです。

  • #85

    だまって見とけよ (木曜日, 12 7月 2012 11:31)

    OBの池田さんが配属されたから、監督に皆さんしたいようですが、別に甲子園に行ったんじゃないし、今のままでいいのではないですか?
    皆さん高校野球やったことありますか?
    経験者ならわかると思いますが、監督のせいだけじゃないですよ高校野球は。

  • #84

    マーキュリー (火曜日, 10 7月 2012 21:22)

    選手・監督・部長・コーチ陣お疲れさまでした。

    相手校は第一シードの優勝候補・佐久長聖高校で対等に善戦した試合展開、我が校は秋2回戦・春初戦敗退とは、全く違うチームと思う程で、 選手はゲームをつくり終始気合で試合を押していました。


    1回表先頭打者清水のヒットから2回7回が三者凡退で、先攻されながら再三ランナーを送り我校は6回の1点でのみで相手投手継投にかわされました!後半の7・8・9回もいま一本出てれば逆転の展開と思いました。


    結果は 1対4ですが点差ほどの試合では無かった。
    エース和田投手熱投・中澤キャプテンはチームを引っ張り、ベンチ 選手達・スタンドの選手応援チァ達にも、全員に拍手を贈りたいと思います。

    「遥かな甲子園は見えていました、皆さんの心の引き出しにしまっておきましょう!?」


    今日の試合の選手達皆に、♪心で唄う校歌・凱歌を贈りたいと思います、良い試合ありがとうです。

  • #83

    マーキュリー (木曜日, 05 7月 2012 21:32)

    いよいよ明後日が開会式、翌日曜日が、
    県営長野球場で初戦を迎えることになりました。
    ここまでくれば、人事を尽くして天命を待つ・・・ではないですが、
    春から三ケ月で長野商業野球部は変わりました。


    選手・監督・部長さん、この春から加わってもらった強力コーチ陣・共々われわれOBファン父母会と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #82

    OB (土曜日, 02 6月 2012 01:01)

    池田さんの早期、監督を実現してほしいです。
    元監督の坂田さんは二年前から栃木の宇都宮工業で指導し、春の大会で栃木県優勝したらしいですね。
    池田・坂田コンビの実現が今の長商を救うと思います。

  • #81

    マーキュリー (土曜日, 24 3月 2012 20:30)

    「建て直し」は「縦直し」からと題して、OB会部報(プレーボール20号)に柳澤監督さんのコメントが載っていました、中より抜粋させていただきます!

    「長商の誇り」の再認識して特別な恩恵は、先人たちの血のにじむ努力の継続によって培われたものを、再認識し感謝の気持ち・・・次の世代に・・・何を残して行くのか、
    「使命」を見つめ直す事ができました・・・略、と掲載されておりました。

    すでにご存じの方もおいでと思いますが、長野商業野球部OBの池田剛幸教諭が、母校に転勤配属されました。
    彼の辰野高校在籍当時の活躍は見事で、県ベスト4を何回も進められ、延長引き分け再試合等など、甲子園まで今一歩までの実績があり皆が認めるところであります。
    強力助っ人が母校に帰ってきました。

    選手・監督・部長さん共々われわれOBファン父母会と池田教諭と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    今開催されている選抜大会「春はセンバツからと言われます」、2000年選抜から早12年、里島Gにも球春が訪れ・・・発電所の上のカタクリの群生ももうじき咲きます、グランドの脇の桜も咲く春がそこまで来ています。

  • #80

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:19)

    「熱闘!長商100周年の春」Ⅱ

    「裾花一郎」の青い文字をクリックして
    映像をご覧ください。

  • #79

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:18)

    「熱闘!長商100年周年の春」Ⅰ
    2000年選抜大会の時に、寄付した返礼の記念品として
    「熱闘!長商100年周年の春」の題名の、
    ビデオを当時に学校から頂きました。
    この画像が長野商業で甲子園を目指す、
    これからの選手の「階・きざはし」になってほしいと思っています。

  • #78

    OB (木曜日, 26 1月 2012 09:43)

    有望な新人は入部しますか?

  • #77

    父母 (土曜日, 14 1月 2012 10:34)

    新年になって早2週間、
    球春まではあと2カ月、
    そんな頃は選抜も始まり、
    練習試合も始まります!
    早く来い来い春が待ち遠しいです。

  • #76

    マーキュリー (木曜日, 29 12月 2011 21:44)

    オリックス・金子千尋選手(長野商業出身)2012年の目標語る!

    http://www.youtube.com/watch?v=B-qeyKGVb20

  • #75

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:13)

    長野商業対興南高校・戦評(特別偏)

  • #74

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:11)

    長野商業対興南高校④
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日


  • #73

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:09)

    長野商業対興南高校③
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

  • #72

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:08)

    長野商業対興南高校②
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

コメント: 109
  • #109

    マーキュリー (月曜日, 20 5月 2013 22:47)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

























  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











  • #103

    マーキュリー (金曜日, 26 4月 2013 14:13)

    春季北信越大会北信予選が始まり、新生長野商業野球部の、大谷孫二郎先生の教えを継承する長商OB池田監督の初陣であります。
    新監督のかかげる「長商野球理念」を一冬鍛えこまれた選手達の気持のこもったプレーを、大勢の皆さんでベンチ・スタンの一体感となり熱く応援しましょう。

  • #102

    匿名父母 (火曜日, 23 4月 2013 20:17)

    新入部員29人+女マネ2人、総勢80人余の部員、
    保護者会が20日、ホテル国際21で盛大に行われました。
    池田新監督の元・コーチ陣・学校関係者、結束固まった新生長商野球部です。
    頑張れ長商。
    OB会先輩様方には応援宜しくお願いするところであります
    <m(__)m>

  • #101

    管理人 (木曜日, 28 2月 2013 17:10)

    平成24年度の「部員紹介」ですが、少々お待ちください。
    ご返信が送れまして申し訳ございません。

  • #100

    名無し (木曜日, 24 1月 2013 07:12)

    平成24年度の「部員紹介」は、ないのですか?

  • #99

    OB (日曜日, 21 10月 2012 00:08)

    #98のようなコメントは2ちゃんねるでしてろ。

  • #98

    ob (木曜日, 18 10月 2012 18:11)

    デカイつらするな

  • #97

    一OB (金曜日, 05 10月 2012 13:51)

    青年部のみなさんお疲れさまでした。
    当日は100人くらい集まったそうで、現役時代を懐かしんで、年代を超えて親睦を深めたと聞いています。
    良いことではないですか!
    OB会が結束を図っての現役への後方支援になればと思います。

  • #96

    OB (月曜日, 01 10月 2012 01:18)

    青年部ってどのような活動を行っているのですか?
    親睦野球?いろんな世代の親睦を深めるにはよいでしょう。
    ほかにはどのような活動が行われているかわかりません。
    役員会みたいのがあるのですか?
    毎回、若い世代に全員に声をかけているのですか?
    私からしてみると毎回同じメンバーで、盛り上がってるだけのように思います。ただただ長商野球部にでかい顔をしていたいように思います。
    OB会、青年部会?いろんな組織があって現場はさぞ困惑するでしょう。
    もし、長商野球部に口を出したいなら部長、監督、コーチになってください。それがかなわないなら、遠くから見守って応援してもよいのではないでしょうか。
    甲子園を目指しているのは、OBの方ではなく高校生選手たちです。

  • #95

    OB (日曜日, 30 9月 2012 09:27)

    ♯91のような軽い人間がいる限り、青年部を立ち上げても効果なしだな。
    昨日の試合や試合前の準備する姿を見る限り、2000年代後半の軽々しい雰囲気は解消されつつあるな。良い傾向にあると思う。

  • #94

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:17)

    一体感で頂点めざそう

  • #93

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:14)

    もっともっとはばたいていこう

  • #92

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:00)

    楽しく野球しよう。元気に野球しよう。仲間と笑おう。感謝の気持ちを持ってハキハキとガンバレ長商野球部!!応援しているぞ!!

  • #91

    (日曜日, 30 9月 2012 08:47)

    obの人がいつまでも伝統を引きついでいってほしいけどもっと若い人のほうがわかりやすく伝統を守ってくれるとおもいまーす

  • #90

    OB (土曜日, 29 9月 2012 08:43)

    まだ秋の大会中なのに、親睦野球?
    本気で後押しするなら時期を考えろ。
    ノックしてもらつて楽しかったって、理解できん。
    打つほうも打つほうだ。

  • #89

    OB (木曜日, 27 9月 2012 08:03)

    先日の青年部の親睦会を開催していただき、坂田さん・竹元さんをはじめ役員の皆さま、ありがとうございました。お陰様で沢山のOBと久しぶりに楽しい野球が出来ました。坂田さんのノック、嬉しかったです。次回の開催も楽しみにしています。

  • #88

    terasima\\\\choshoフアン (火曜日, 04 9月 2012 01:03)






















































    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
















































































    yよsi

  • #87

    terasimahisa\\\choshofuann (月曜日, 03 9月 2012 19:27)

    やなぎさわかんとくがけんこうやれんのひょうぎんにすいせんされました・がんばつてください

  • #86

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 (火曜日, 24 7月 2012 18:59)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
          長商学報より原文を掲載させて頂きました)

    大谷先生は長い教員生活のなかで、
    【長野商業野球部の監督だけ、2度受けたのです】
    【長商愛】が満ち溢れる男気のある監督さんです。次に続く選手・指導陣は、この【野球の見方、考え方】を、これからの長野商業野球部に継承してもらいたいです。

  • #85

    だまって見とけよ (木曜日, 12 7月 2012 11:31)

    OBの池田さんが配属されたから、監督に皆さんしたいようですが、別に甲子園に行ったんじゃないし、今のままでいいのではないですか?
    皆さん高校野球やったことありますか?
    経験者ならわかると思いますが、監督のせいだけじゃないですよ高校野球は。

  • #84

    マーキュリー (火曜日, 10 7月 2012 21:22)

    選手・監督・部長・コーチ陣お疲れさまでした。

    相手校は第一シードの優勝候補・佐久長聖高校で対等に善戦した試合展開、我が校は秋2回戦・春初戦敗退とは、全く違うチームと思う程で、 選手はゲームをつくり終始気合で試合を押していました。


    1回表先頭打者清水のヒットから2回7回が三者凡退で、先攻されながら再三ランナーを送り我校は6回の1点でのみで相手投手継投にかわされました!後半の7・8・9回もいま一本出てれば逆転の展開と思いました。


    結果は 1対4ですが点差ほどの試合では無かった。
    エース和田投手熱投・中澤キャプテンはチームを引っ張り、ベンチ 選手達・スタンドの選手応援チァ達にも、全員に拍手を贈りたいと思います。

    「遥かな甲子園は見えていました、皆さんの心の引き出しにしまっておきましょう!?」


    今日の試合の選手達皆に、♪心で唄う校歌・凱歌を贈りたいと思います、良い試合ありがとうです。

  • #83

    マーキュリー (木曜日, 05 7月 2012 21:32)

    いよいよ明後日が開会式、翌日曜日が、
    県営長野球場で初戦を迎えることになりました。
    ここまでくれば、人事を尽くして天命を待つ・・・ではないですが、
    春から三ケ月で長野商業野球部は変わりました。


    選手・監督・部長さん、この春から加わってもらった強力コーチ陣・共々われわれOBファン父母会と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #82

    OB (土曜日, 02 6月 2012 01:01)

    池田さんの早期、監督を実現してほしいです。
    元監督の坂田さんは二年前から栃木の宇都宮工業で指導し、春の大会で栃木県優勝したらしいですね。
    池田・坂田コンビの実現が今の長商を救うと思います。

  • #81

    マーキュリー (土曜日, 24 3月 2012 20:30)

    「建て直し」は「縦直し」からと題して、OB会部報(プレーボール20号)に柳澤監督さんのコメントが載っていました、中より抜粋させていただきます!

    「長商の誇り」の再認識して特別な恩恵は、先人たちの血のにじむ努力の継続によって培われたものを、再認識し感謝の気持ち・・・次の世代に・・・何を残して行くのか、
    「使命」を見つめ直す事ができました・・・略、と掲載されておりました。

    すでにご存じの方もおいでと思いますが、長野商業野球部OBの池田剛幸教諭が、母校に転勤配属されました。
    彼の辰野高校在籍当時の活躍は見事で、県ベスト4を何回も進められ、延長引き分け再試合等など、甲子園まで今一歩までの実績があり皆が認めるところであります。
    強力助っ人が母校に帰ってきました。

    選手・監督・部長さん共々われわれOBファン父母会と池田教諭と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    今開催されている選抜大会「春はセンバツからと言われます」、2000年選抜から早12年、里島Gにも球春が訪れ・・・発電所の上のカタクリの群生ももうじき咲きます、グランドの脇の桜も咲く春がそこまで来ています。

  • #80

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:19)

    「熱闘!長商100周年の春」Ⅱ

    「裾花一郎」の青い文字をクリックして
    映像をご覧ください。

  • #79

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:18)

    「熱闘!長商100年周年の春」Ⅰ
    2000年選抜大会の時に、寄付した返礼の記念品として
    「熱闘!長商100年周年の春」の題名の、
    ビデオを当時に学校から頂きました。
    この画像が長野商業で甲子園を目指す、
    これからの選手の「階・きざはし」になってほしいと思っています。

  • #78

    OB (木曜日, 26 1月 2012 09:43)

    有望な新人は入部しますか?

  • #77

    父母 (土曜日, 14 1月 2012 10:34)

    新年になって早2週間、
    球春まではあと2カ月、
    そんな頃は選抜も始まり、
    練習試合も始まります!
    早く来い来い春が待ち遠しいです。

  • #76

    マーキュリー (木曜日, 29 12月 2011 21:44)

    オリックス・金子千尋選手(長野商業出身)2012年の目標語る!

    http://www.youtube.com/watch?v=B-qeyKGVb20

  • #75

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:13)

    長野商業対興南高校・戦評(特別偏)

  • #74

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:11)

    長野商業対興南高校④
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日


  • #73

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:09)

    長野商業対興南高校③
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

  • #72

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:08)

    長野商業対興南高校②
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

  • #71

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:06)

    長野商業対興南高校
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

    あの当時ビデオを購入してすぐ撮った
    秘蔵の画像です。
    緊迫した投手戦になりあそこもあそこも、
    両投手の配球等など、
    載せたくなり長くなってしまいました。

    ①1回表裏3回
    ②3回先取点・中盤の攻防
    ③終盤の7回あたりから
    ④9回から試合終了時
    ⑤特別偏・戦評・心で歌った校歌

    分けてあります、よかったら見て、
    あの甲子園の試合を思い出して下さい。


    「一昨日に投稿したのですが、動画のタイトルの編集に誤りがみつかり・・・永久保存版にするのはと、投稿しなおしました!」

  • #70

    (火曜日, 27 12月 2011 08:35)

    先日、息子が通う青木島小にて坂田元監督さんに「夢を持つ」というテーマで講演して頂きました。
    主に長商野球部についての話しだったようですが、目を輝かせて帰ってきました。
    家の息子の夢は目指せ甲子園、目指せ長商になりました。
    フレーフレー長商!

  • #69

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:31)

    「長野商業校歌」「凱歌」

    近い将来「甲子園」に出場した折には、また是非アルプススタンドで何回も唄える機会を期待して応援しましょう。

    新しい風の球春が訪れるのを期待しています。

    「長野商業高等学校校歌」
    一、
    仰げ若人 旭山
    東方の峰 菅平
    ここ裾花の 水清し
    かがやく空や 地ぞ高く
    上野ヶ原は 開けたり
    二、
    産業の国 日本に
    平和を計る 時は来ぬ
    豊かにひろき 心もて
    商業の道 究めつゝ
    励み学ばむ われらみな
    三、
    歴史はながき 学舎に
    若く雄々しく つつましく
    文化の花を 匂わせむ
    われらは常に 新しく
    連峰の下 いざ立たむ

    「凱歌」

    おお  わが友よ
    白馬に陽は沈む
    ヴィナスは光る
    旭の峰に
    平和なる夕
    凱歌を挙げよ
    祝へ歌え
    わが友よ
    マーキュリは光る
    み空に
    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #68

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:27)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・後編③表彰式

  • #67

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:25)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・中編②優勝決める

  • #66

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:22)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・前篇①同点まで

    「あの優勝の感激を再び」
    この年は梅雨明けが遅く、試合が流れて確か準々決勝から、3試合連日で決勝戦が7月31日の日曜日になったと記憶しています。

    続いてこの試合の秘蔵のビデオを編集しました
    (画像はそれなりで荒いですが)、
    ○前篇①序盤から同点まで

    ○中編②10回表逆転から優勝まで

    ○後編③優勝決定からキャプテン・大谷監督
    優勝インタビューから表彰式へ

    ○特別編 長野商業校歌・凱歌も
    そのほかに載せてあります、近い将来また甲子園で唄いたいものです



    ①~②~③とユーチューブのソフトで、連続で自然に流れると思います。

    2時間半の試合の映像全部を載せたいのですが、省略して3つに分けて掲載します。熱くなった県大会決勝戦です。

    私が入場した時にはすでにネット裏は満員で、応援団の傍でで観戦して、あの夏の優勝の感激は長年経っても忘れません。

    相手校は共に清々とした公立高校ながらPの出来良く、我校の高橋Pとのヒリヒリするような投手戦になり、(この二人のPはその後共に明治大学に進み,活躍しました)
    先攻されながら追いつき延長になり、10回に決勝点をあげ優勝しました。

    試合終了時は歓喜に包まれて、七色のテープが飛び交い万歳が何時までも続いていました。
    その日は松本から長野へ戻り夕刻に、母校の上野が原の長商の校庭に戻って凱旋の祝勝会も、優勝旗を先頭に大谷監督とナインが、グラウンド一周した雄姿が
    ☆「心の引き出し」☆
    に閉ってあります。

    度々投稿してお騒がせしています・・・・・・、
    皆さんに見て頂いてあの熱く暑かった日を思い出して頂ければ幸いです。
    その後の数々の試合の映像も編集すればいろいろあるのです、冬のこの時季に話題も少ないし時間が許せば紹介します・・・興南戦・選抜編?

  • #65

    マーキュリー (木曜日, 17 11月 2011 00:41)

    長野商業「44年ぶりの夏」甲子園!(後編)


    こんなに時代が進化しインターネットが普及した社会になって、ユーチューブなんて便利な動画サイトができたものですね!


    昭和58年に全国高等学校野球選手権長野大会において、
    長野商業が大谷監督の指揮のもと優勝したときの、
    懐かしい秘蔵の(後編)の映像があります。

  • #64

    マーキュリー (木曜日, 17 11月 2011 00:36)

    長野商業「44年ぶりの夏」甲子園!①(前偏) 


    こんなに時代が進化しインターネットが普及した社会になって、ユーチューブなんて便利な動画サイトができたものですね!


    昭和58年に全国高等学校野球選手権長野大会において、
    長野商業が大谷孫二郎監督の指揮のもと優勝したときの、
    懐かしい秘蔵の映像があります。
    (当時は8ミリフイルムで撮ってあり、アナログの画質なもので映画みたいなダイジェスト盤です!)
    (ユーチューブの時間制限が15分とありましたから、
    ①前編11分 ②後編12分 と2つに分けてありますから、繋いで観てください。)


    時空を巻き戻すと・・・大昔のテレビでの優勝の場面から、当時の駅舎は昔の懐かしい仏閣の旧長野駅の、
    選手団の出発から映っています。
    皆さんが若い・・、監督・選手・応援団のみなさん・もちろん20年以上前ですもの・・・
    アルプススタンドに入りきれない、5000人以上の「商」の人文字で描いた、
    大応援団の中に探せば、貴方も映っているのが見つかるかも!



    ①前偏は、「全国高等学校野球選手権長野大会・等」
    優勝したナインの喜び、スタンドでの万歳が何時までも・・続いています!
    甲子園初日・開会式・スタンド内外風景・11分

    ②後偏は・対興南戦試合・スタンドの応援風景・等
    「CHOSHO魂」で、優勝候補の興南高校・12分
    (相手校バッテリーは、その後共にプロの阪神と西武に入団の二人の仲田選手)
    に対戦して、選手は気迫・心で圧倒したプレー、ベンチ・スタンドが、一体感になって応援してます。
    (長商の高橋投手はその後、明治大学に進み東京六大学で活躍しました)


    そのころの長野商業の歴史を知らない若い後輩諸君や現役の選手に、
    あの暑く熱い58年夏の甲子園での興奮した、
    先攻して延長になった好試合を、大勢の方に見て知って感じてもらえたら幸いです。


    この58年の大会は、蔦文也 監督率いる池田高校の夏・春・夏の3連覇がかかり、
    結果はPL学園の桑田・清原の1年生だったKKコンビのPL学園の優勝になった大会でした、開会式には水野も江上・桑田も清原も映っています!?


    あれから20数年の間に、
    金子千尋投手(現オリックス)の活躍もあり春の選抜に出場でき凱歌も歌えました。
    夏は県決勝戦に進み2度のビックチャンスありましたが惜敗しています。



    県内のライバル私立校が体制を新しく整えているなか、
    長商野球部に新しい風が~吹いて「校歌・時乾坤・凱歌」を、
    OBの大勢の皆さんと共に夏と春に甲子園のスタンドで唄える機会を、近い将来に期待して応援しましょう。


    ※  #61の方の言葉を借りて
    (青の色表示の名前のとこクリックすれば、
    時空を超えて「44年ぶりの夏」の①②の甲子園の動画見れます)

    http://www.youtube.com/watch?v=e5LBarAOUTg&feature=BFa&list=ULaLIPMk56j0E&lf=mfu_in_order

  • #63

    南宮 (木曜日, 10 11月 2011 15:20)

    鹿児島先輩は、肩が強いで有名です!

    なぜ、そんなに肩がいいのですか?

  • #62

    南宮中学 (木曜日, 10 11月 2011 15:15)

    なんで鹿児島先輩は4番を打ってないんですか?

  • #61

    金子千尋フアンクラブ事務局 (日曜日, 06 11月 2011 09:38)

    長野商業野球部OBの、
    オリクッスバッフアローズ・金子千尋選手の本年の活躍は目覚ましいものがありました。
    2月キャンプ初日の肘故障からの手術リハビリ、
    6月からの復帰登板から・・・快進撃、
    9月の月間MVT受賞・連続二桁勝利の大活躍でありました。


    今年の、
    「金子フアンクラブ報告会」が決定しました。

    場所 ホテル国際21
    日時 12月28日 6時半より

    委細は各々に事務局より今月中に通知があります、長野商業野球部OBの金子千尋選手の、来季の更なる激励・応援を会員の皆様にお願いするとこであります。

    フアンクラブに加盟されているメンバーの方の、大勢のご参加をお願い致します。


    2011.9.30 オリックスvs楽天 金子千投手完投で10勝目&貯金7 (青の表示の名前のとこクリックすれば、動画見れます)

    http://www.youtube.com/watch?v=qs_jcXXQG6I&feature=related

  • #60

    CHOSHO・野球部& パンサーズ応援団 (水曜日, 02 11月 2011 23:11)

    長商OB会の掲示板にレスしたのは、初めてなのですが、
    この掲示板よく仕組みが分らなかったのです。
    ホームページと言うところに、ユーチューブのアドレス貼り付けたら、

    CHOSHO・野球部& パンサーズ応援団

    ハンネ(名前)のところへクリックすると私の投稿した、youtubeのチアの110周年の記念式典の撮影した演舞が、ネットサーフインですぐ見れます。

コメント: 109
  • #109

    マーキュリー (月曜日, 20 5月 2013 22:47)

    CHOSHO応援団・チアリーデイング部がニュースに!



    3月に行われた全国大会で優勝を果たした長野商業高校のチアリーディング部がきょう県庁で演技を披露しました。
    軽快なリズムに乗って、一糸乱れぬ動きを披露するのは長野商業高校・チアリーディング部の20人のメンバーです。


    チームは、今年3月、千葉県で行われた全日本チアリーディング&ダンス選手権大会の高校生の部で、トップに輝きました。



    創部は、8年前。組体操の安定性と、ダンスの正確さが持ち味です。



    チームはこれまでにも全国大会の経験はありますが、「アドバンス」と呼ばれる中級以上レベルの部で優勝するのは、初めての快挙です。部長の横田朱音さんは「緊張したけどチームの良いところを発揮でき優勝できてよかった」と話していました。



    部員はこの後、県教育委員会の伊藤学司教育長を訪ね、結果を報告しました。長商・チアリーディング部は、来月、別の全国大会への出場を目指し地区予選に臨みます。



    『SBCニュースより掲載させて頂きました!今夕は全部の放送局のニュースで、報道されました。マーキュリーの青字をクリックすると、SBCニュースの動画が見れます』



    新生長野商業野球部の初めての夏はもうじき始まり、これからは一番きつい合宿ありメンタル面も試練の時季です。
    夏には選手の一投一打に、声を枯らして今日のチアチームも一緒にスタンドからみんなで暑い夏を熱く応援したいと思います。

























  • #108

    kaoru-arai (月曜日, 13 5月 2013 09:57)

    OBです  今の野球部の実力教えてください

  • #107

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:26)

    監督がお望みのOBになったら今度は選手批判かい。

  • #106

    OB (水曜日, 08 5月 2013 15:02)

    観に行けませんでしたが、やはり軽かったですか。
    その辺りが以前から気になっていました。
    「勝負」という雰囲気ではないんですよね。

    2ちゃんねるの掲示板もここも以前は監督についてばかりでしたが、問題はそこではないんですよ。

    CHOSHOのユニフォームを着ただけで強くなったような気でいるように見えてならない。

  • #105

    OB (月曜日, 06 5月 2013 21:14)

    あの負け方は猛反省しなければならないよ。
    あれだけ軽い雰囲気で試合に臨むなんで信じられない。#104の考え以前の問題。

    あと,HPで練習試合の結果とか書いてくださいよ。
    全然更新されないし,全く機能してないよ。
    前に指摘された部員紹介も直ってないし。

  • #104

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 先生代理マーキュリー (土曜日, 04 5月 2013 09:25)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
      長商学報より原文を再び掲載させて頂きました)



    未だ寒い一昨日に雪も降ったGWですが、今年の夏は暑いのか熱い夏にしたいものです。
             











  • #103

    マーキュリー (金曜日, 26 4月 2013 14:13)

    春季北信越大会北信予選が始まり、新生長野商業野球部の、大谷孫二郎先生の教えを継承する長商OB池田監督の初陣であります。
    新監督のかかげる「長商野球理念」を一冬鍛えこまれた選手達の気持のこもったプレーを、大勢の皆さんでベンチ・スタンの一体感となり熱く応援しましょう。

  • #102

    匿名父母 (火曜日, 23 4月 2013 20:17)

    新入部員29人+女マネ2人、総勢80人余の部員、
    保護者会が20日、ホテル国際21で盛大に行われました。
    池田新監督の元・コーチ陣・学校関係者、結束固まった新生長商野球部です。
    頑張れ長商。
    OB会先輩様方には応援宜しくお願いするところであります
    <m(__)m>

  • #101

    管理人 (木曜日, 28 2月 2013 17:10)

    平成24年度の「部員紹介」ですが、少々お待ちください。
    ご返信が送れまして申し訳ございません。

  • #100

    名無し (木曜日, 24 1月 2013 07:12)

    平成24年度の「部員紹介」は、ないのですか?

  • #99

    OB (日曜日, 21 10月 2012 00:08)

    #98のようなコメントは2ちゃんねるでしてろ。

  • #98

    ob (木曜日, 18 10月 2012 18:11)

    デカイつらするな

  • #97

    一OB (金曜日, 05 10月 2012 13:51)

    青年部のみなさんお疲れさまでした。
    当日は100人くらい集まったそうで、現役時代を懐かしんで、年代を超えて親睦を深めたと聞いています。
    良いことではないですか!
    OB会が結束を図っての現役への後方支援になればと思います。

  • #96

    OB (月曜日, 01 10月 2012 01:18)

    青年部ってどのような活動を行っているのですか?
    親睦野球?いろんな世代の親睦を深めるにはよいでしょう。
    ほかにはどのような活動が行われているかわかりません。
    役員会みたいのがあるのですか?
    毎回、若い世代に全員に声をかけているのですか?
    私からしてみると毎回同じメンバーで、盛り上がってるだけのように思います。ただただ長商野球部にでかい顔をしていたいように思います。
    OB会、青年部会?いろんな組織があって現場はさぞ困惑するでしょう。
    もし、長商野球部に口を出したいなら部長、監督、コーチになってください。それがかなわないなら、遠くから見守って応援してもよいのではないでしょうか。
    甲子園を目指しているのは、OBの方ではなく高校生選手たちです。

  • #95

    OB (日曜日, 30 9月 2012 09:27)

    ♯91のような軽い人間がいる限り、青年部を立ち上げても効果なしだな。
    昨日の試合や試合前の準備する姿を見る限り、2000年代後半の軽々しい雰囲気は解消されつつあるな。良い傾向にあると思う。

  • #94

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:17)

    一体感で頂点めざそう

  • #93

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:14)

    もっともっとはばたいていこう

  • #92

    ob (日曜日, 30 9月 2012 09:00)

    楽しく野球しよう。元気に野球しよう。仲間と笑おう。感謝の気持ちを持ってハキハキとガンバレ長商野球部!!応援しているぞ!!

  • #91

    (日曜日, 30 9月 2012 08:47)

    obの人がいつまでも伝統を引きついでいってほしいけどもっと若い人のほうがわかりやすく伝統を守ってくれるとおもいまーす

  • #90

    OB (土曜日, 29 9月 2012 08:43)

    まだ秋の大会中なのに、親睦野球?
    本気で後押しするなら時期を考えろ。
    ノックしてもらつて楽しかったって、理解できん。
    打つほうも打つほうだ。

  • #89

    OB (木曜日, 27 9月 2012 08:03)

    先日の青年部の親睦会を開催していただき、坂田さん・竹元さんをはじめ役員の皆さま、ありがとうございました。お陰様で沢山のOBと久しぶりに楽しい野球が出来ました。坂田さんのノック、嬉しかったです。次回の開催も楽しみにしています。

  • #88

    terasima\\\\choshoフアン (火曜日, 04 9月 2012 01:03)






















































    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
















































































    yよsi

  • #87

    terasimahisa\\\choshofuann (月曜日, 03 9月 2012 19:27)

    やなぎさわかんとくがけんこうやれんのひょうぎんにすいせんされました・がんばつてください

  • #86

    【野球の見方、考え方】  大谷孫二郎 (火曜日, 24 7月 2012 18:59)

    ”長商の野球部が試合に負けた”とは一体誰が云う。

    長野商業高等学校、即ち長商が試合に負けたと云うことではないか。これは何部でも同じことが言えると思う。

    選手諸君は学校を代表するチームのプレーヤーであり試合は選手対選手の試合ではなく学校対学校の試合である。私は高校野球の監督として四年、選手を指導する責任ある立場にあって毎年々々感ずることは、プロ的野球の考え方、見方が非常強く、又彼等青少年の心の内にも染まり込んでいると云うことである。

    プロ的野球の考え方とは一体何か?それは記録を中心とした個人中心主義の考え方である。一つのヒット一つのエラー又一つの三振、そのすべてが個人の記録として個人が責任を持ち、個人の成績の良し悪しによって選手はその社会から捨て去られるのであり、そこは勝負以外に何もない、王様と乞食のはっきりした世界なのである。

    従って一つのヒットを記録するためには全精力を集中するが、勝利への感激とか、チームプレーへの自己犠牲と云う協力的精神はアマチュアー野球とは、比較にならないものがある。

    私は度々選手諸君の会話の中で”自分は今日はヒットを何本打った”とか”今日は自責点がない”と云う会話を聞き、その試合に勝って感激するでもなく又負けて涙を流す様子もない選手諸君の姿を見て、一体どんな気持ちで野球をやっているのかと考えることが何度もあった。アマチュアー野球、特に高校野球にあっては、個人的ヒロイズムな物の考え方は危険である。

    あくまでも学校の代表としての正しい自覚と、若人としての力強い情熱が欲しいものである。又家庭に正しい自覚と情熱がかたく結び合って始めてチームとして勝利への意欲、敢闘精神が生まれるものと確信している。

    自分達の学校の名誉のため死力を尽くして戦うこと、それは決して封建的な考え方だとは思わない。それは同一学級内における級友を愛する心、又家庭において弟妹を可愛がり両親を慕う気持ちと同じことであり、日常生活の中にスポーツの正しい精神が養われる場所が数多くあると思う。

    正しいアマスポーツの精神、特に高校野球おける正しい選手自身の野球に対する理解と自覚の中から生まれ出た精神力があれば、必ずや今一歩の壁を打破ることが出来るのではないかと信じている。全校の代表である選手は勿論見たり応援してくれる人々も互に学生野球を正しく理解し全校一丸となって学校対学校の試合のために頑張ってゆきたいものである。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    (昭和35年10月7日号・
          長商学報より原文を掲載させて頂きました)

    大谷先生は長い教員生活のなかで、
    【長野商業野球部の監督だけ、2度受けたのです】
    【長商愛】が満ち溢れる男気のある監督さんです。次に続く選手・指導陣は、この【野球の見方、考え方】を、これからの長野商業野球部に継承してもらいたいです。

  • #85

    だまって見とけよ (木曜日, 12 7月 2012 11:31)

    OBの池田さんが配属されたから、監督に皆さんしたいようですが、別に甲子園に行ったんじゃないし、今のままでいいのではないですか?
    皆さん高校野球やったことありますか?
    経験者ならわかると思いますが、監督のせいだけじゃないですよ高校野球は。

  • #84

    マーキュリー (火曜日, 10 7月 2012 21:22)

    選手・監督・部長・コーチ陣お疲れさまでした。

    相手校は第一シードの優勝候補・佐久長聖高校で対等に善戦した試合展開、我が校は秋2回戦・春初戦敗退とは、全く違うチームと思う程で、 選手はゲームをつくり終始気合で試合を押していました。


    1回表先頭打者清水のヒットから2回7回が三者凡退で、先攻されながら再三ランナーを送り我校は6回の1点でのみで相手投手継投にかわされました!後半の7・8・9回もいま一本出てれば逆転の展開と思いました。


    結果は 1対4ですが点差ほどの試合では無かった。
    エース和田投手熱投・中澤キャプテンはチームを引っ張り、ベンチ 選手達・スタンドの選手応援チァ達にも、全員に拍手を贈りたいと思います。

    「遥かな甲子園は見えていました、皆さんの心の引き出しにしまっておきましょう!?」


    今日の試合の選手達皆に、♪心で唄う校歌・凱歌を贈りたいと思います、良い試合ありがとうです。

  • #83

    マーキュリー (木曜日, 05 7月 2012 21:32)

    いよいよ明後日が開会式、翌日曜日が、
    県営長野球場で初戦を迎えることになりました。
    ここまでくれば、人事を尽くして天命を待つ・・・ではないですが、
    春から三ケ月で長野商業野球部は変わりました。


    選手・監督・部長さん、この春から加わってもらった強力コーチ陣・共々われわれOBファン父母会と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #82

    OB (土曜日, 02 6月 2012 01:01)

    池田さんの早期、監督を実現してほしいです。
    元監督の坂田さんは二年前から栃木の宇都宮工業で指導し、春の大会で栃木県優勝したらしいですね。
    池田・坂田コンビの実現が今の長商を救うと思います。

  • #81

    マーキュリー (土曜日, 24 3月 2012 20:30)

    「建て直し」は「縦直し」からと題して、OB会部報(プレーボール20号)に柳澤監督さんのコメントが載っていました、中より抜粋させていただきます!

    「長商の誇り」の再認識して特別な恩恵は、先人たちの血のにじむ努力の継続によって培われたものを、再認識し感謝の気持ち・・・次の世代に・・・何を残して行くのか、
    「使命」を見つめ直す事ができました・・・略、と掲載されておりました。

    すでにご存じの方もおいでと思いますが、長野商業野球部OBの池田剛幸教諭が、母校に転勤配属されました。
    彼の辰野高校在籍当時の活躍は見事で、県ベスト4を何回も進められ、延長引き分け再試合等など、甲子園まで今一歩までの実績があり皆が認めるところであります。
    強力助っ人が母校に帰ってきました。

    選手・監督・部長さん共々われわれOBファン父母会と池田教諭と、気持ちを一つにして、頂点・「長商を再び甲子園に!」目指そうじゃありませんか?

    今開催されている選抜大会「春はセンバツからと言われます」、2000年選抜から早12年、里島Gにも球春が訪れ・・・発電所の上のカタクリの群生ももうじき咲きます、グランドの脇の桜も咲く春がそこまで来ています。

  • #80

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:19)

    「熱闘!長商100周年の春」Ⅱ

    「裾花一郎」の青い文字をクリックして
    映像をご覧ください。

  • #79

    裾花一郎 (水曜日, 07 3月 2012 12:18)

    「熱闘!長商100年周年の春」Ⅰ
    2000年選抜大会の時に、寄付した返礼の記念品として
    「熱闘!長商100年周年の春」の題名の、
    ビデオを当時に学校から頂きました。
    この画像が長野商業で甲子園を目指す、
    これからの選手の「階・きざはし」になってほしいと思っています。

  • #78

    OB (木曜日, 26 1月 2012 09:43)

    有望な新人は入部しますか?

  • #77

    父母 (土曜日, 14 1月 2012 10:34)

    新年になって早2週間、
    球春まではあと2カ月、
    そんな頃は選抜も始まり、
    練習試合も始まります!
    早く来い来い春が待ち遠しいです。

  • #76

    マーキュリー (木曜日, 29 12月 2011 21:44)

    オリックス・金子千尋選手(長野商業出身)2012年の目標語る!

    http://www.youtube.com/watch?v=B-qeyKGVb20

  • #75

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:13)

    長野商業対興南高校・戦評(特別偏)

  • #74

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:11)

    長野商業対興南高校④
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日


  • #73

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:09)

    長野商業対興南高校③
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

  • #72

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:08)

    長野商業対興南高校②
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

  • #71

    マーキュリー (水曜日, 28 12月 2011 13:06)

    長野商業対興南高校
    第65回記念全国高等学校野球選手権大会
    開幕日第2試合 58年8月8日

    あの当時ビデオを購入してすぐ撮った
    秘蔵の画像です。
    緊迫した投手戦になりあそこもあそこも、
    両投手の配球等など、
    載せたくなり長くなってしまいました。

    ①1回表裏3回
    ②3回先取点・中盤の攻防
    ③終盤の7回あたりから
    ④9回から試合終了時
    ⑤特別偏・戦評・心で歌った校歌

    分けてあります、よかったら見て、
    あの甲子園の試合を思い出して下さい。


    「一昨日に投稿したのですが、動画のタイトルの編集に誤りがみつかり・・・永久保存版にするのはと、投稿しなおしました!」

  • #70

    (火曜日, 27 12月 2011 08:35)

    先日、息子が通う青木島小にて坂田元監督さんに「夢を持つ」というテーマで講演して頂きました。
    主に長商野球部についての話しだったようですが、目を輝かせて帰ってきました。
    家の息子の夢は目指せ甲子園、目指せ長商になりました。
    フレーフレー長商!

  • #69

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:31)

    「長野商業校歌」「凱歌」

    近い将来「甲子園」に出場した折には、また是非アルプススタンドで何回も唄える機会を期待して応援しましょう。

    新しい風の球春が訪れるのを期待しています。

    「長野商業高等学校校歌」
    一、
    仰げ若人 旭山
    東方の峰 菅平
    ここ裾花の 水清し
    かがやく空や 地ぞ高く
    上野ヶ原は 開けたり
    二、
    産業の国 日本に
    平和を計る 時は来ぬ
    豊かにひろき 心もて
    商業の道 究めつゝ
    励み学ばむ われらみな
    三、
    歴史はながき 学舎に
    若く雄々しく つつましく
    文化の花を 匂わせむ
    われらは常に 新しく
    連峰の下 いざ立たむ

    「凱歌」

    おお  わが友よ
    白馬に陽は沈む
    ヴィナスは光る
    旭の峰に
    平和なる夕
    凱歌を挙げよ
    祝へ歌え
    わが友よ
    マーキュリは光る
    み空に
    長商!ララ ララ ラ
    長商!ララ ララ ラ
    トラ 長商!
    トラ 長商!
    トラ 長商!

  • #68

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:27)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・後編③表彰式

  • #67

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:25)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・中編②優勝決める

  • #66

    マーキュリー (木曜日, 08 12月 2011 12:22)

    長野商業58年・選手権長野大会決勝戦・前篇①同点まで

    「あの優勝の感激を再び」
    この年は梅雨明けが遅く、試合が流れて確か準々決勝から、3試合連日で決勝戦が7月31日の日曜日になったと記憶しています。

    続いてこの試合の秘蔵のビデオを編集しました
    (画像はそれなりで荒いですが)、
    ○前篇①序盤から同点まで

    ○中編②10回表逆転から優勝まで

    ○後編③優勝決定からキャプテン・大谷監督
    優勝インタビューから表彰式へ

    ○特別編 長野商業校歌・凱歌も
    そのほかに載せてあります、近い将来また甲子園で唄いたいものです



    ①~②~③とユーチューブのソフトで、連続で自然に流れると思います。

    2時間半の試合の映像全部を載せたいのですが、省略して3つに分けて掲載します。熱くなった県大会決勝戦です。

    私が入場した時にはすでにネット裏は満員で、応援団の傍でで観戦して、あの夏の優勝の感激は長年経っても忘れません。

    相手校は共に清々とした公立高校ながらPの出来良く、我校の高橋Pとのヒリヒリするような投手戦になり、(この二人のPはその後共に明治大学に進み,活躍しました)
    先攻されながら追いつき延長になり、10回に決勝点をあげ優勝しました。

    試合終了時は歓喜に包まれて、七色のテープが飛び交い万歳が何時までも続いていました。
    その日は松本から長野へ戻り夕刻に、母校の上野が原の長商の校庭に戻って凱旋の祝勝会も、優勝旗を先頭に大谷監督とナインが、グラウンド一周した雄姿が
    ☆「心の引き出し」☆
    に閉ってあります。

    度々投稿してお騒がせしています・・・・・・、
    皆さんに見て頂いてあの熱く暑かった日を思い出して頂ければ幸いです。
    その後の数々の試合の映像も編集すればいろいろあるのです、冬のこの時季に話題も少ないし時間が許せば紹介します・・・興南戦・選抜編?

  • #65

    マーキュリー (木曜日, 17 11月 2011 00:41)

    長野商業「44年ぶりの夏」甲子園!(後編)


    こんなに時代が進化しインターネットが普及した社会になって、ユーチューブなんて便利な動画サイトができたものですね!


    昭和58年に全国高等学校野球選手権長野大会において、
    長野商業が大谷監督の指揮のもと優勝したときの、
    懐かしい秘蔵の(後編)の映像があります。

  • #64

    マーキュリー (木曜日, 17 11月 2011 00:36)

    長野商業「44年ぶりの夏」甲子園!①(前偏) 


    こんなに時代が進化しインターネットが普及した社会になって、ユーチューブなんて便利な動画サイトができたものですね!


    昭和58年に全国高等学校野球選手権長野大会において、
    長野商業が大谷孫二郎監督の指揮のもと優勝したときの、
    懐かしい秘蔵の映像があります。
    (当時は8ミリフイルムで撮ってあり、アナログの画質なもので映画みたいなダイジェスト盤です!)
    (ユーチューブの時間制限が15分とありましたから、
    ①前編11分 ②後編12分 と2つに分けてありますから、繋いで観てください。)


    時空を巻き戻すと・・・大昔のテレビでの優勝の場面から、当時の駅舎は昔の懐かしい仏閣の旧長野駅の、
    選手団の出発から映っています。
    皆さんが若い・・、監督・選手・応援団のみなさん・もちろん20年以上前ですもの・・・
    アルプススタンドに入りきれない、5000人以上の「商」の人文字で描いた、
    大応援団の中に探せば、貴方も映っているのが見つかるかも!



    ①前偏は、「全国高等学校野球選手権長野大会・等」
    優勝したナインの喜び、スタンドでの万歳が何時までも・・続いています!
    甲子園初日・開会式・スタンド内外風景・11分

    ②後偏は・対興南戦試合・スタンドの応援風景・等
    「CHOSHO魂」で、優勝候補の興南高校・12分
    (相手校バッテリーは、その後共にプロの阪神と西武に入団の二人の仲田選手)
    に対戦して、選手は気迫・心で圧倒したプレー、ベンチ・スタンドが、一体感になって応援してます。
    (長商の高橋投手はその後、明治大学に進み東京六大学で活躍しました)


    そのころの長野商業の歴史を知らない若い後輩諸君や現役の選手に、
    あの暑く熱い58年夏の甲子園での興奮した、
    先攻して延長になった好試合を、大勢の方に見て知って感じてもらえたら幸いです。


    この58年の大会は、蔦文也 監督率いる池田高校の夏・春・夏の3連覇がかかり、
    結果はPL学園の桑田・清原の1年生だったKKコンビのPL学園の優勝になった大会でした、開会式には水野も江上・桑田も清原も映っています!?


    あれから20数年の間に、
    金子千尋投手(現オリックス)の活躍もあり春の選抜に出場でき凱歌も歌えました。
    夏は県決勝戦に進み2度のビックチャンスありましたが惜敗しています。



    県内のライバル私立校が体制を新しく整えているなか、
    長商野球部に新しい風が~吹いて「校歌・時乾坤・凱歌」を、
    OBの大勢の皆さんと共に夏と春に甲子園のスタンドで唄える機会を、近い将来に期待して応援しましょう。


    ※  #61の方の言葉を借りて
    (青の色表示の名前のとこクリックすれば、
    時空を超えて「44年ぶりの夏」の①②の甲子園の動画見れます)

    http://www.youtube.com/watch?v=e5LBarAOUTg&feature=BFa&list=ULaLIPMk56j0E&lf=mfu_in_order

  • #63

    南宮 (木曜日, 10 11月 2011 15:20)

    鹿児島先輩は、肩が強いで有名です!

    なぜ、そんなに肩がいいのですか?

  • #62

    南宮中学 (木曜日, 10 11月 2011 15:15)

    なんで鹿児島先輩は4番を打ってないんですか?

  • #61

    金子千尋フアンクラブ事務局 (日曜日, 06 11月 2011 09:38)

    長野商業野球部OBの、
    オリクッスバッフアローズ・金子千尋選手の本年の活躍は目覚ましいものがありました。
    2月キャンプ初日の肘故障からの手術リハビリ、
    6月からの復帰登板から・・・快進撃、
    9月の月間MVT受賞・連続二桁勝利の大活躍でありました。


    今年の、
    「金子フアンクラブ報告会」が決定しました。

    場所 ホテル国際21
    日時 12月28日 6時半より

    委細は各々に事務局より今月中に通知があります、長野商業野球部OBの金子千尋選手の、来季の更なる激励・応援を会員の皆様にお願いするとこであります。

    フアンクラブに加盟されているメンバーの方の、大勢のご参加をお願い致します。


    2011.9.30 オリックスvs楽天 金子千投手完投で10勝目&貯金7 (青の表示の名前のとこクリックすれば、動画見れます)

    http://www.youtube.com/watch?v=qs_jcXXQG6I&feature=related

  • #60

    CHOSHO・野球部& パンサーズ応援団 (水曜日, 02 11月 2011 23:11)

    長商OB会の掲示板にレスしたのは、初めてなのですが、
    この掲示板よく仕組みが分らなかったのです。
    ホームページと言うところに、ユーチューブのアドレス貼り付けたら、

    CHOSHO・野球部& パンサーズ応援団

    ハンネ(名前)のところへクリックすると私の投稿した、youtubeのチアの110周年の記念式典の撮影した演舞が、ネットサーフインですぐ見れます。